性と死 嘘喰い 501話 感想

巻頭カラー!
ネタバレ注意









連載500回を記念して嘘喰いTシャツを抽選でプレセント!…ですが相変わらず当たる気のしない人数(
着用すればそれだけで己の中の暴が増大しそうですね。



1分ちょうどの安全策を使い、C成功させた貘さん。
勿論その場で死ぬことはありませんがリスクも恐ろしく高いので何度も取れる戦法ではありません。
もしそのまま1分まるまる溜まってしまったらC失敗よりもキツイ展開と言えるでしょう。

幸いにも今回溜まった臨死薬は25秒量とまぁまぁの数字。
つまり御屋形様は35秒での時点でハンカチを落としたことになりますが、それまではC失敗を狙っていたんでしょうね。
C失敗から蓄積狙いに切り替えるなら30秒前後がベストなタイミングかもしれません。

2回戦表が終了し今度は御屋形様がC側、貘さんがD側に。
もし御屋形様が今回もチェックを成功させればジャストタイミングでない限り臨死薬が蓄積していきます。
そしてそれが5分量になった時、すなわち決着…という事になりますが果たしてどこまで上手くいくのか。
梶ちゃんはワンキルもあり得ると見ているようですが。

この勝負を鞍馬組内で聞いてる最上と蘭子は
貘さんは次の臨死で3分量以上の臨死薬を消費するのではないかと推測。
いくら3回目以降の蘇生率が低いとは言え、2回目で一気にそこまで薬を注入したらそっちの方が危険な気もするような(
とは言え、どちらにしろ彼ならやりかねないというのは間違いないですね。

貘さんたちが命を賭けた危険な勝負をしてる中、彼女たちも別の意味で危険な勝負を始めようとしています(
こんな痴女の乳繰り合いを見届けるレオも大変ですね。
この辺りは貘さんたちと蘭子たちで対比になってるのかもしれませんね。
性の喜びを知りやがって

今までのゲームでも貘さんは時には命を投げ捨てそれで勝利を得ることは多々ありましたが
それはあくまで戦略の範疇であり、強要されていたわけではありません。
しかし今回はどこかで必ず臨死をし、シリンダーをリセットしなければ勝利はほぼ不可能。

シリンダーの限界量は5分量ですが、C失敗の1分量追加を考えると
実質的には4分量が後にも先にも引けないデッドラインになります。
となれば、狙いは御屋形様のシリンダーへ4分量以上の蓄積になるはずですが…

互いに違うことを見て、捉えきれていないものがある。
どうやら両者とも同じことを考えていたようですが、それが功を奏すのはどちらか一人のみ。
もう片方は己の考えが間違っていた悔いることに…
それは、この二人とて例外ではありません。

いつもは最後には勝っていた二人ですが、今回ばかりはどちらかが苦杯をなめることになるんですよねぇ。
何か、勝負が始まっている今でもどこか実感がわきません。

御屋形様も今の臨死薬が溜まり続ける状況は良くないと分かっていると思うので
どこかで区切りをつけてペナルティを受けるのでしょうかね。
タイミング的には次くらい?

梶ちゃんのお陰でこのゲームはどう立ち回るべきか見えてきましたが
二人の思惑はそれを超え、先に向かっているようです。
要は僕じゃついていけない(

次号に期待!





            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジャストタイミングでも1秒分溜まるんじゃなかったでしたっけ

なんか今のとこお屋形様が全然すごくないんだよなぁ。
1回戦表、D読まれそ~💧でも運良くC失敗。
1回戦裏、色々考えるが最終的に普通に振り向いて24秒蓄積。
2回戦表、特に何もせず35秒でD。
今のとこちょっと口の回る普通の人って印象。

このハンカチ落としはハッタリ好きなラロの方が得意なゲームだったかも。

No title

これから話ばっかの勝負になるから
読者を逃さないためにエロシーンをはさみつつ・・・
ってことかな?
どっちも楽しみですね

ジャストでも1秒はたまりますね。
どうしても今までの勝負と比べると苦戦してる感が弱いってのはあるかもしれないですね。感覚が麻痺してるだけとは思いますが。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき