アイアムアヒーロー 144話 感想

1ヶ月ぶりの連載!
1年以上ぶりの英雄の活躍…あれ?
とにもかくにもネタバレ注意











てっきりやっと英雄サイドの話に移るかと思ったら
また台湾編みたいに海外の話をやるそうです
正直ちょっと萎えた…


場所はベルギーの首都、ブリュッセル…今度はアジアも飛び越えてきましたね


名前も分からぬ白人男性がカラスにつっつかれて道路のど真ん中で目が覚めたところで物語は始まります
全身に痛みを覚えつつもとりあえず携帯電話でどこかに電話をするも案の定繋がらず。。。


テキトーに歩いて回ってどこか大きな建物の前(ここってどこなのでしょうか?モデルがあるのかな?)

門の向こう側からZQNが走って…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

台湾編と違ってかなり早い登場ですね…まぁ、この感染騒ぎが全国規模であることは分かりきってたことですが


門が閉まっていたおかげで襲われずに済んだ白人男性


ZQNのことを何か催し物の一部か何かと勘違いして更に徘徊します


しかし、どこを歩いて回っても人がいません

しょうがないので屋上がある建物にあがりますが、この中にも人はおらずそのまま屋上へ…


屋上に上って周りを見渡すと日本と同じ感じで一面煙だらけ
そしてその巨大な煙の中に…何かいるッ!?

何が起きているのか!?
事態は我々が思っているより
遥かに進行している―――――!!!!
(煽り文)




おいおいおいおい進撃の巨人ならぬ進撃のZQNみたいな展開は勘弁してくだシア

最初は台湾編みたいに日本以外の国がどのような状況になっているのかを伝えるだけの話だと思ってましたが
読んでいるとどうもそれだけじゃなさそうですね…

そもそもまず主人公の存在が謎
名前はもちろん、なぜあんなところに寝ていた(気絶していた?)のかも謎
町になぜ住人どころかZQNも存在しないのが謎(あの建物の中にはいたけど)



主人公が昏睡から目覚めるとそこは感染パニック…だったって展開は
28日後...を彷彿させるものがあります
というより意図的にそうしたんでしょうね、この漫画の名前も「アイアムアヒーロー」ですし^^;


色々謎の残るこの男性ですが
多分大して謎が回収されないまま死亡or感染で話が終わってしまう気がしてならない…
ただ思わせぶりな登場をしただけでは生き残れないのは伊浦やあの男女で証明済み

しかしあの男性は生き残れないにしろ、ZQNの本質に近づく話だったらいいんですけどねぇ
最後の煽り文を見る限り少しは期待できそう…かな?







ただの引き伸ばしじゃないですよね?花沢先生…












アイアムアヒーロー 12 (ビッグ コミックス)アイアムアヒーロー 12 (ビッグ コミックス)
(2013/06/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき