スリルこそギャンブル 嘘喰い 349話 感想 

戦いは以外にも拮抗
ネタバレ注意





























若干伽羅が優勢とはいえいつひっくり返ってもおかしくない戦況

その伽羅の強さにラロは敵ながらもあっぱれといった態度をとっております
噂には聞いてたということはやはりその筋では有名人なのでしょうね

ラロ側が不利な状態ですが驚くことにこの賭けに更に上乗せすることを提案
掛け金+負けた側の協力者は島から追放というもの
お互いここで負けてしまえば皇帝への道が更に遠ざかってしまうのは言うまでもないでしょう
BKさんも賭け金だけでは物足りないとこれを受諾

最もBKさんの言い分も一理あるので実質BK側は何も上乗せしていないという形になりますね

そんなラロの一か八かの賭けにロバートKも呼応したのか
伽羅に一発蹴りをぶちかまします
イマイチ強そうには見えないんですけど実際強いもんなぁ…ロバートK

ラロも口ではその伽羅の強さの前にロバートKへの強さの確信が揺らぐみたいなことを言ってましたが
心の奥底じゃやはり一番はロバートKだと確信してるんでしょうね

どうでもいいけど「BK」って「ビーケー」って読むんですね
読者側はそりゃ「ばく」と読めるけど、よく考えたら奴隷達はBKさんの本名を知らないもんなぁ
ラロ達もビーケーって呼んでるのかな?

と、話は戻しますが
ラロとロバートK側も何か思惑があったようですが伽羅の圧倒的強さの前には全てムダムダァ!
やはり伽羅の暴力がNo.1でしたね!

ロバートKの「k」はかませのKだったかー
がっかりだなー…と思ってたのですが
次号への煽り文を見るとただでは転ばなさそうな雰囲気はありますね

まぁ、このまま退場したら櫛灘さんに並ぶネタキャラになっちゃうけどw

ん…?櫛灘

K=櫛(ry


とにかく次号へ期待です!






嘘喰い 31 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 31 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/11/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る


            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき