適度に過激 嘘喰い 357話 感想

譲らぬ二人
ネタバレ注意










図らずしてこの島の闇に触れた二人
この事実はプレイヤーや賭郎は勿論、運営でもおそらくほとんどの人は把握してないトップシークレットでしょうが
しかし実際のところはみんな薄々この島がただの島ではないことを感じ取っています

突然姿を見せなくなる奴隷やアンタッチャブル…定期的に外からやってくる奴隷達
むしろ本来は怪しんで当然

だがこの島でプレイヤーを娯楽という名の犯罪に手を染めさせ
運営と実質的な共謀関係を作り黙殺させる…といえば恐ろしいことをさせてるように見えますが
このような見てみぬふりは外の世界でもよくあることだと銅寺は言います

確かに結構ある話ですよね…^^;
本当はこんなことは間違っている!と言わなければならないのについつい見過ごしてしまう
ダメなことだとは分かっているのに…


大量の麻薬と数人の物言わぬアンタッチャブルを背にバチバチ戦いを続ける二人

銅寺は自分達の存在が運営にばれてしまうのは時間の問題
更にロバートKは前の伽羅戦って大ダメージを負っている
もはや戦いに意味はない、やめましょう…と適度にこの場を収めようとしましたが…

彼の目を見てもはやどう説得しようが彼を止めるのは不能と判断しとことんまでやりあうことにしました


         ,. ‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ロバートK…
         ´7:///,1:;::/!::/1::,イ::::::::::::::::::::::
        /'/ /' .レ|/._|/_,レ !イ,:::::::::::::::::
.      ,'     /  `''―---―''´_' レ'l::::::::    初めて見たときお前は
     ノ   /  ̄`ヽ、   ,/´   _l_ -‐     噛ませだった…
   (    l ̄f==。ァニF==。==テ  l::l⌒
     ` 、 . !  ` ‐-‐/,' ! ` ‐-‐ ´  /l::!⌒   さっきまでそう思ったんだが…
―-     ;  .ヽ、___/,' u .ヽ、 ___,,/ |:l、_    撤回するよ
    ` 、 i   ',  /,'  __ 、 ヽ、_ ‐- 、u l:!、_
     〉l  ,. -‐―‐‐--- 、___ヽ  / ,\    お前は変わった…
     ヽヒ!二二二>‐-<     /   ' ,
    r'´  ,. ‐'''¨´  __.ノ     /
    l , ´  _,. - ''´ヽ  _ノ   /        いい男になった…!
,,. - '´l , / ヽ .,. - ' フ___/
,,. - '´!   , ./ヽ ,. '"  ',
   .|     ,  /     /',
.    | 〃 /    i´/     /::::',


確かにあの目を見てしまったらもう誰も彼を止められないと感じてしまいますね
それに呼応して戦闘態勢に入る銅寺もかっこよすぎる…

衝突の中でロバートKは「今の状態では銅寺には勝てない」と悟りますが
予め隠し持っていた運営用チート武器でエスパーダして銅寺をダウンさせます
更に銅寺の口の中にありったけのヤクを突っ込んで
この島の秘密を知ってしまったという罪を彼に全部押し付けてロバートKは逃亡しました

・・・こんなんチートや!チーターや!
汚いなさすが運営きたない

銅寺がのされた直後に亜面さんが彼に連絡するも言うまでもなく繋がらず
亜面はそもそもこんな突貫作業のような卍戦じゃこのようなスキが生まれるのは分かりきっていたこと
それでもこのような卍戦を組まざるを得ない事情があるのではないのかと推測

それはちゃんみだがゲーマーだから…ではなく親方様が参戦している以外にも何か理由があるんでしょうかねぇ
そもそもこの卍戦に親方様が参戦してるって知っている立会人って何人いるんでしょうか
てっきりみんな知ってるもんだと思ってましたが亜面さんの考察を見てるとそうでもないのかな

門倉さん、ちゃんみだは知ってるとして…とりあえずヰ近さんは知らなさそう(

傷を負いながらも何とか敵を排除したロバートKはラロに天測情報を送ろうとしましたが
何とか難を逃れた銅寺にまたしても阻止されてしまいます
もし本当に針に刺されたことが原因でインナーが壊れてたら…やっぱりロバートKってなんかツイてないよなぁ

銅寺は「弟の事件に力を貸す、弟には必ず会わせる」と説得するも
もはや自分より格下の存在となった銅寺の言葉に耳を貸すことなく
そのまま送信ボタンを押そうとしますが

銅寺の装備していた謎のスイッチにより電撃を浴び、そのまま蹴りを食らい今度こそノックアウト

ギリギリながらも何とか賭郎側の勝利
フラフラの銅寺の元へ、我らが立会人ちゃんみだ登場

「もうついたのか!」「はやい!」「きた!立会人きた!」「メイン立会人きた!」「これで勝つる!」

どうでもいいけど煽り文でもナチュラルにちゃんみだ呼ばわりされててワロタ
まぁ語感もいいしね

最近のちゃんみだは伽羅さん並に安心感がありますね
現時点で「勝ち続けてる」立会人だから…というのもあるのでしょうけど
後、個性派揃いの立会人の中では比較的まともだかr(ry


ロバートK…君も良く頑張ったよ、うん
正直前半で上がった株がラストでその分下がったけど確かにかっこよかったよ…

ところであの言い方だと捨隈はまだ生きてるってことなんでしょうかね
確かに門倉みたいにあいまいな退場の仕方ではありましたが…
だとしたら捨隈つながりで鞍馬組乱入もあり得るか?

堂々登場のちゃんみだ、果たして彼の目的は?
次号に期待!





嘘喰い 31 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 31 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/11/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る

            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき