甘ちゃん同士 嘘喰い 358話 感想 

今年最後の嘘喰い、そして今年最後の更新(多分)
ネタバレ注意













激闘の末、何とかロバートKを粛清した銅寺

先週の電撃は運営と賭郎の協力体制が整ったからできたことですね

それにしてもこの運営管理人、怪しい。というか怖い
瞳孔があらぬ方向を向いてますし…ZQNに近い感じ

運営側は賭郎という組織の存在自体に懐疑的でしたが今回の件が決定的な証拠になりました
まぁこれがなくても知らぬ間に奴隷やプレイヤーを送り込ませたことが出来た時点で
ただならぬ組織だとは分かっていたようですけどね

この運営と賭郎のコンタクトはインナーを着ているヰ近さんが行う予定でしたが
事態が事態なのでこの卍の計画者であるちゃんみだが執り行ったってところでしょうか
でもヰ近さんが上手く話をまとめるビジョンが見えないような…

島をしっちゃかめっちゃかしたことに激おこな運営管理人こと台馬が
ロバートKを苦しみを味わわせながら殺そうとしましたが
銅寺の粛清により既に絶命

って死んじゃったの!?

あーん!ロバ様が死んだ!
ロバさまよいしょ本&ロバさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…美形薄命だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はロバートKだ!」の葉書きを出してまだ2週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんなDOUJIごときに殺られるなんてっ!!ステグマと差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・ 私はあのアジア野郎の彼が(たとえド田舎人でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
ロバさまあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
先生のカバッ!!え~ん・゚・(ノД`)・゚・


これといった株が上がることなくあっけなく逝きやがった…
合掌(-人-)

死体となった彼を臓器提供用にするようそれとなくちゃんみだが諭すと

あるラインを越すとどうでもよくなることがある
 賭郎とか暗諜とかも含めて…という意味だったんです


直接口には出さずともかなり重圧的な態度
その後に一部協力という形で賭郎と提携することになりましたが
この島の最もデリケートな部分に触れてしまった以上は遅かれ早かれ対立は避けられないでしょう

とにもかくにも提携は提携
これでこのプロトポロスにも賭郎の根を張ることに成功しました
ここからは賭郎のターン!

この見開きの立会人集合シーンが滅茶苦茶かっこいい!
まさにオフプロ編を象徴するような絵ですね

御屋形様についている立会人や集合シーンで一部の立会人にシルエットがかかってますが
これはやはり後々登場するってことでしょうかね
おそらく既存の立会人は勿論、新規立会人も登場するのかな?

一方運営は今回のことがないよう、出入島の際のプレイヤーの身体検査を強化
運営の苦労が図りかねない…

船の中で物言わぬ姿となったロバートKと銅寺
分かりきっていたことですが彼が探していた弟とは捨隈のことでした

そしてその捨隈は今は鞍馬組へ身を置いているとのこと

やっぱり生きてたのか…
門倉といい捨隈といい曖昧な描写で退場したキャラはやはり基本的に生存していますね
カラカル…は状況的にも絶望的だし作中でしつこいくらい死亡確認がされてるからムリだよなぁ

そんな銅寺の独り言を普通に蘇生して聞いているロバートK

復ッ活ッ!ロバートK復活ッッ!ロバートK復活ッッ!

一話内で死んだり蘇生したりするキャラってこいつぐらいのものなのではw

銅寺が甘ちゃんだったお陰で一命を取り留めたロバートK
最もそのロバートKもあえて本気でとどめを刺さなかった甘ちゃんでしたがね
…の割にはチート武器で銅寺の体を貫いたり口内に大量の覚せい剤を突っ込んで殺しにかかってるように見え(ry
ちょっとでも舐めたらアブないって知ってたのに^^;

こうしてロバートKによる騒ぎはようやく沈静化しましたが
その影ではラロが…?

ラロの暗躍が気になりますが今年の嘘喰いはこれで終了
合併号ですので次号は1月9日に発売かな

今年はプロトポロス編に突入してから爆発的に面白くなりましたねー
個人的にはババ抜き編と迷宮編並みに気に入りました
来年もきっとこの調子を保ち続けてくれるでしょう!





嘘喰い 31 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 31 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/11/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき