新年初驚愕 アイアムアヒーロー 165話 感想

新年からいきなり仰天展開
ネタバレ注意













長い休載期間を経て連載再開
巻中カラーは比呂美と藪さんのサービスショット
それだからか煽り文のテンションが妙に高い


そんな彼女らがいる温泉宿の外側では英雄が必死にZQNを食い止めてます
が、そのZQN達の様子も変で何体かのZQNはよく見たら共食いをしてらっしゃる
前にも共食いどころか自分を食っているZQNはいましたが結構久しぶりですね

英雄の前に次々とZQNが現れてますがそのZQNを謎の生物が一撃で粉砕

まるで二つの人物が一つになったような異形の生物

ベルギー編のあの男性が見た謎の生物と雰囲気が一致
彼が見たものは感染による症状ではなく本物だった?

英雄も流石に面を食らったのかただ呆然とそいつを見つめ
はぁ…」と半ば諦めのような溜息をついて散弾銃をしまい飲み込まれてしまいます!

様々なピンチを乗り越え女性二人を助けた英雄がいともたやすく、あっけなく飲まれてしまいました
たかし君の時といい、本当にあっさりやられますな…
最もたかし君は覚醒前の活躍はほぼなかったけど

異形の生物は英雄を飲み込むと温泉宿へ直行

その頃他のZQNは相変わらず喰らいあったり、肩をつかんでムカデ人間ごっごをしてたりとカオス状態
あのムカデ人間はやはりZQN達の行く末なのでしょうか

飲み込まれた英雄は異形の生物の体内で今までの走馬灯らしきものを見ています
しかし途中からは台湾やベルギー等英雄自身は行ったことがないはずの場所へ足を運んでいました

直接そうだとは描いてありませんがえなり君やあの白人の男が行ったことある場所と光景が一致してますしね
しかしそうなると英雄も半ZQNになるのか、それとも元々何か特別な能力でもあるのか…?
謎はますます深まるばかり

一方、現実ではあの生物が英雄を飲み込みながらとうとう露天風呂へ到着
つまり比呂美と藪ちゃん大ピンチ
切り抜けられるチャンスがあるとすればやはり比呂美のZQNとしての能力にかかっているでしょう




う~ん、前にZQNを屍人みたいだって書いたけど本当にそれに近い存在なのかもしれませんね
現ZQNが半屍人でしばらく時間が経つと合体を始めてムカデ人間等へ変化する…?
さしずめ半ZQNは頭脳屍人と言ったところか

ZQNへの謎が更に深まった今回
次回へ期待!





アイアムアヒーロー 13 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 13 (ビッグコミックス)
(2013/10/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき