副業:ゲーマー 嘘喰い 361話 感想

奴はゲーマーだったのか!
ネタバレ注意



















預かり所近くをぶらぶら歩くちゃんみだにプレイヤー達が「ダミアン」と彼を呼びかけます
しかも「憂鬱の魔法使い」という異名まで持っていて…
まさかヰ近さんの推察が当たってるとはw

賭朗って仕事柄、給料は良くても休みというよりプライベートな時間は取れないイメージがあったのですが
ガッツリネトゲで廃人プレイができるぐらいの余裕はあったようで
多少命の危険が付きまとう仕事ではあるけど休みも取れるなら有能にとっては悪い職場ではなさそう

ところで彼の悩みである「まずいコーヒーを強要するじいさん」とは誰のことなんでしょうかね?(すっとぼけ)

更には各立会人に5万BIOSを支給するとはまさにゲーマーの鑑と言ってよいでしょう

亜面立会人がハルの正体について彼に尋ねるや否や速攻で通話を切ってしまいますが
上司(?)相手に度胸があるなぁ
まぁ何が何でも悟られるわけにはいかないトップシークレットだからしょうがないですけどねぇ

一方そのハルはショウドにて女の子とロマンスを繰り広げておりました
しかも2万ビオスも貰ってるだと…奴隷なのに勝ち組直行コースじゃあないか!
まぁ彼の性格を考えるとそのうち倍以上にして返しそうですけどね

その様子を遠巻きに見守るのは
元密葬課課長であり29號立会人の真鍋匠
ようやく本名が判明しました
それにしてもハルの専属になるとはなんとも運命的

ここでもタマゴを丸呑みしてましたが、ホビロンではないようです
タマゴなら何でもいいのかな?


その頃、チャンプ&KAJIちゃんはアズラの砦に侵入
本格的にアズラを落としにかかります

本当に砦に侵入する前に今のパーティの強さを確かめるべく何戦かしますがあっさり勝利
二人は作戦成功を確信
どうみても失敗フラグです本当に(ry

いよいよ作戦決行
砦に侵入しましたが、中では砦を守っているものはなく
みんなお酒とマリファナやコカインでキマっている者ばかりでした

そのあまりにも情けない姿にチャンプはこのゲームそのものに失望しかけましが
KAJIの叱咤により何とか立て直し作戦を実行に移しました

その様子を後ろで伺っている門倉もアズラの陥落を確信しましたが
何故かショードの歓声が聞こえており…?



うーん、あのドラッグって外の世界に流すだけのものではなかったようですね
チャンプが目指した世界がまさかこんなことになってるとは…
流出源はどこからなのか
何にせよ上部プレイヤーは根っこから腐りきっているので
今回の襲撃が良いカンフル剤になればいいですが…

そしてショード…やはり三つ巴の展開になってしまうのかッ!?

次号へ期待!






嘘喰い 32 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 32 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/02/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランチャイズ開業!無料資料請求

フランチャイズ開業!無料資料請求http://sirohygood.web.fc2.com/ii.html

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき