矛盾だらけ 嘘喰い 365話 感想

読み合いシバき合い殺し合い
ネタバレ注意



















KAJIの目の前に現れた3つの盾
そしてフロイドの不敵な笑いと今までの経験から
ようやくKAJIもこのゲームが命の取り合いに繋がるゲームだと確信しました

毎ターンごとにKAJIは盾、フロイドは武器を選択して
叩いて被ってジャンケンポン!みたいに攻防するだけですが
これはそんな生ぬるいものではなく
前のきゃどくらと間紙の掛け合いを見るにほぼ100%真剣も混じっているデスゲーム

チャンプにもし自分の身に何かあったらBKさんのことを頼み盾の選択へ…

木製の盾、やや重い盾、いかにも丈夫そうな鉄の盾と強度が違う3つの盾
少なくとも重い盾を使えば真剣の攻撃は防げそう

フロイドも目の前に並んだ武器を見て
おそらく武器と盾で防げるものと防げないものの組み合わせがあると直感

とにかく緒戦ですしお互い手探りながらに武器と盾を選択

問題の攻め手と受け手の決め方ですが
ビオスを多く提示したものが攻め手、少なく提示したものが受け手となります
迷宮のMPバトルに近い感じですね^^;

ただ今のところ相手側の所持ビオスの判断材料が皆無なので
迷宮編のときより更にギャンブル性は増しているかもしれません

1セット1ゲーム目、KAJIの目の前に現れたのは
真剣…ではなくスタンガン
KAJIの先制攻撃なるか!?

フロイド側は木の盾のようですが
木の盾でスタンガンって防げるんだろうか…よく分からん
多分防げるんだろうな(

しかしフロイドが言っていた「絶対に食らいたくないモノ」の正体はこれではないよなぁ…
むしろ一番体に優しいモノかも

となるとこのターンはお互い様子見のターンになりそうですね

次号に期待!





嘘喰い 32 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 32 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/02/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき