陰謀と計略の刀 嘘喰い 368話 感想

この世は陰謀に満ちている
ネタバレ注意























やはりフロイドとラロは単なる利害による関係でしたね
結局根っこのところはお互い信用していない
ただお互いが欲しているネタがあまりにも強力なのでゲーム中に関係が瓦解することはなさそうか?
現にラロの協力要請にあっさり承諾しましたし

最も背後を大量のパトカーとヘリに追われているので
嫌でも協力に承諾して賭郎の庇護をつけてもらうしかありません

それにしてもどうやってあの窮地を脱してゲーム世界に送り込んだんだ…
間紙さんかっこよすぎ&強すぎ
フロイドに対する口上と言いこの世界のおじいちゃんは惚れてしまう男ばっかりや…

このフロイド・リーという名は単なるオフプロのHNというだけでなく
現実世界でも有名な名前(偽名?)なんですね
やたら陰謀陰謀言ってるだけあってあらゆる隠された陰謀を世間に曝し続けた男
厨ニ病を発症した陰謀厨というわけではなかったようです
バカにしてごめんね


1ゲーム目、フロイドの読み通りKAJIは刀を選択
フロイド1ビオス、KAJI10ビオスでわざと負けぬけして鋼鉄の盾でガード

うーん…刀で来るって確信してるならゴムの盾を選べば良かったような
ここに何か思惑が隠されているんでしょうかね
でもきゃどくらの指摘どおり拳銃を選択できるKAJIが超有利になってしまったわけであって…
分からん(


フロイドはKAJIのことを例のKY宣言で知りました
やはりバレる人にはバレるもんですね…
最もあの中じゃ浮いてたし正体までは分からないにしろ
名前でググって何も出ないから「誰だこいつ!」と騒ぐ人は一般人は多そうですけどね

あの番組のせいで梶…というか帝国タワーでの出来事、そして賭郎の存在を知ったのでしょう
だからこそ警察にあそこまで追われるハメになったと…

良い集中力だとKAJIを賞賛し、フロイドは木の盾を選択
問題は武器側の拳銃だから最早盾はどれを選ぼうと大した問題ではない…のかな

フロイドはここが勝負どころと読んだのかこれまでの中で最高のビオスを張りました
最低でも3001ビオスですね

そんなフロイドの目の前に現れたのは拳銃…否、スタンガン
一方KAJIの賭けビオス…1ビオス
見事にKAJIがフロイドを出し抜いた形になりました

これで消費ビオスはお互いイーブンになったかな?
次は拳銃が来ると分かっているのでお互いに絶対負けられませんね
ていうか事実上の最終戦になるのでは…

次号に期待!





嘘喰い 32 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 32 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/02/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき