その引こうとする勇気 嘘喰い 369話 感想

読みあいを制したKAJI、だが…
ネタバレ注意



















勝負前にチャンプにもし自分に何かあったらBKさんのことを頼んだのと同時に
りゅうせいにオルデカの所持ビオスを調べるよう依頼

この時点ではゲーム自体はおろかルールすら分からない状況でしたが
KAJIちゃんのキモ冴えた鋭い読みにより
何とか勝負中に動き出すことができました

と、なるとここで問題になるのはフロイドの元々の所持ビオスですが
KAJIはフロイドが元々戦闘を視野に入れて動いていたすれば
そんなにビオスを持っていないのではと推測

確かにKAJIにしてみればここが一番不気味なところですよねぇ
超極端な話、フロイドが最初から既に数万単位でビオスを持っていたらアウト
読みあいで制しても金ならぬビオスに圧力に負ける可能性も0ではない


肝心の消費ビオス
KAJIちゃんの1ビオスに対してフロイドは…8000ビオス消費
残りビオスは2万5478ビオス
つまり現時点でのKAJIの所持ビオス3万2488ビオスを下回りました

無論KAJIはその事実をまだ知らないので
最終戦はどっちにしろ全財産を突っ込むしかありませんが

そして待望どおりKAJIの目の前には…拳銃が!
来た!勝った!撃った!

フロイドも観念したのか盾を捨てて自ら胸元を開けてセクシーポーズ
「撃ちなよ」と一言

そんなフロイドをKAJIは「バカが…」と冷笑しましたが…

実際に撃ったのはフロイドの胸元ではなく、テーブル

結局のところ、KAJIはまだ根っこのところでは勝負師ではなかったということですね…
色々修羅場を重ねてきた彼ですが
それでもまだBKさんやフロイドの境地には辿りつけていない
まぁチャンプさんからすればKAJIもまた人外みたいなものでしょうけどw


          オ               ∠う ̄ ̄ヽ/ ̄ ̄/ ̄ ̄\
          レ                ̄/ ̄            ̄
       撃  は             /                  \      撃
       た               /        / ̄|           \    た
       な              /     ⊿〆  │|ヽ          |    な
       い              //  く//  v   ヽゝゝ         |    い
       っ                / /\ヽ\  ┌ノ ̄\\      |      っ
       ・                 | ヽミ、_ ||   |-∠-三ヽヽ     |     !
       ・                 | ̄="'フ  ミ   ̄三 ̄ 丶 -、  」
       ・                 ノ  /" u  " ヽ"!"v / /^丶|  |
       ・                 i! ∠  --つ  v  !!   ノノ ̄//  |
       ・                 !i i"二二 ̄二"ヽ    /ノフ /   ノ
       ・                 ヽ [==二 ̄"フU  /ノ-/  /
       !                 U  _   ̄ ̄  /!  ̄   /
                         ヽ   -     ,,ノ  i     |ヽ
                         | ヽ v  ,ノ/    |     ! ヽ ̄--
                      / ̄!  ヽ /" / U  |     |  丶   ̄\
                        /    |/      |     |   ヽ
                       /   /↑  v    |:    ||    ヽ
                     ////  |        |∥∥∥



それは人としては立派なんでしょうがギャンブラーとしては致命的
結果としては全財産つぎ込んだのにトドメをさせず
フロイドは1ビオス消費でビオスを節約されるという最悪の結末



うーん、ビオス勝負にはなると思ってましたが
まさか撃てない、という展開になるとは…^^;
いくつもの修羅場を潜ってきたのは事実なのですっかり彼は変わってしまったと思い込んでいただけに
今回の展開はかなり予想外

一転して絶望的展開になったわけですが、これどうなるんだろ
普通に考えたら種銭がない時点で詰みのはず
考えられるとすればハルが乱入する、とかですかねぇ
ハルって何ビオスぐらい持ってるんだろう?

果たしてKAJIはこのピンチを切り抜けられるのか!?
次号に期待!





嘘喰い 32 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 32 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/02/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき