予想外の参戦者 嘘喰い 374話 感想

矛盾遊戯を終えて…
ネタバレ注意













前回銃弾を浴びてしまったKAJIですが
比較的傷は浅く出血もあまりないので後遺症みたいなのはないようです、良かった良かった

治療してる間にチャンプと門倉さんはKAJIからこの卍戦の真意を聞かされますが
門倉さんは納得していましたが、チャンプはイマイチ合点がいかない感じ
賭郎という組織自体が非現実的なので仕方のないことでしょうけど


そんな中、KAJI達の元にいかにも数コマで倒されそうなフロイドの残兵が登場
間紙の元にも現れフロイドも口では「期待してるぜ」とは言っていますが
本心では一かけらも期待していませんでした

そして案の定どちらも数コマで倒され立会人の凄さをチャンプやフロイドに示す結果で終わりました
ここまであっさり倒されるのは流石のフロイドも計算外のようです^^;

それにしてもようやく間紙さんの暴力をお目にかかることができました
ホンの数コマですが実にかっけぇ…
もっと見たいところだけどこの話の流れだとなさそうかなぁ…

門倉さんと間紙はこのアウトロー二人を手引きに
KAJIとフロイドのインナーの電源を1分間だけつけてもらえるよう交渉

チャンプはそんな融通が利く組織じゃないのは分かってるので無茶だと考えましたが…あっさり承諾
こうしてメンテナンス時間にも関わらずKAJI達はアズラの砦を落とすことに成功しました

白い鴉を空に飛ばせといったら飛ばし、支払いをごねる人にはウシジマくんも真っ青の取立てを行う
無理を道理に変える、これぞ賭郎!!!

流石のチャンプもこれらの現実を見たら信じるしかないでしょう

と、そんなKAJI達の前にフロイド登場
フロイドは「知っておくべき陰謀もある」と言い
その場にいる皆に「御屋形様(切間創一)=BKさんの協力者ハル」である大暴露

最初は門倉さんは不謹慎スマイル、間紙は失笑でその陰謀を一蹴しますが
そこに問題のハルが皆の前に現れ二人の表情が一変
ちゃんみだ以上の衝撃顔芸を披露する事に…



門倉さんはともかく間紙さんの顔芸が見れるとは…
とはいえこれの衝撃でポックリ逝ってしまってもおかしくないレベルの事実ですよねぇ、これ
こうなるとちゃんみだへの追求も避けられそうにありません

こんなビックニュースをフロイドはどこで嗅ぎつけたのか
確かラロはこの事実を知っていたはずですが教えるわけがなさそうだしなぁ
陰謀屋の肩書きは伊達じゃあないってところですかね…

しかし今後この事実がもっと広まって他の立会人の耳にも入るかもしれません
ハルは一体どうなってしまうのか
どうもならずに飄々と立ち回る未来しか見えないが(

次号に期待!





嘘喰い 33 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 33 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/05/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき