待ち梅来たる 嘘喰い 376話 感想

念願の…
ネタバレ注意
















先週までのピリピリとした雰囲気から一転、嘘喰いらしからぬほのぼのとした雰囲気
その中でもマルコと伽羅さんが結構本気で押し相撲をしてる姿は中々シュールですが…

そんな雰囲気の中でチャンプが例のものを取り寄せたとBKさん一行を呼びかけました

そうです、あれです、カリ梅です
よく分からないけどめっちゃ高級品だそうです、そしてめっちゃカリッとしてるそうです

カリ梅が来たということはBKさんの勝利フラグが立ったと言うのと同義
ましてやそれが1万個以上もあるというのだから最早勝ちは揺るがない

いくらBKさんといえど流石に一人でこの量を食べきるはずもなく
テイパー大祭で一儲けするために取り寄せました
まぁ実際のところは食べたいという自分好みの理由の方が大きいのでしょうけどね

カリ梅1つ100BIOSと一見テキヤ以上のぼったくり価格ですが
伽羅さんとの押し相撲で勝ったら1万BIOSプレゼントの挑戦権も付いているのでバカ売れ
…やっぱりぼったくりのような気g(ry

しかし伽羅さんがマジメに押し相撲をしてたりカリ梅を詰めている場面を見てるだけで笑いがこみ上げてくるのは何でだろう
何というか、ものすごくジワジワくる(
その辺のシリアスな笑いみたいなのは範馬勇次郎に通ずるものがあるかも

外は祭りで盛り上がってる中、今も療養中のKAJI
そんなKAJIをペルペスは可愛そうに思ったのか
彼の元に二人の経験豊富そうな女戦士と女僧侶を派遣

いやぁ怪しかりませんなぁ、本当に怪しからん
しかも描写が一切描かれてないとか迫先生そりゃあきませぬ
それにしても普通にかわいいな
のぶ子と良いかわいい女性キャラを描ける様努力をしたのかどうか

そんな彼女達とバッキンガムな時間を過ごした後はBKさんと合流

ここの4人の集合絵が凄く印象的
そもそも4人が1つの絵に集まった場面ってあったっけ?
それにしてもみんな綺麗な目をしてるな…

この場面だけを見ればほっこりするけど
後々この中の誰かが退場する布石なんじゃないかと勘ぐりたくもなりますね
特に唯一空を見上げてない伽羅さん

元々そういうキャラクターだと言えばそれまでですが
ジョンリョもこのゲーム世界にいますしもしかしたら相打ちするしたりするのかも知れません…

とにかく、この日は嘘喰いの中でも非常に珍しい日常回みたいな展開でしたが
そんな展開が長く続くわけもなく
この祭りの終了後、残りのカリ梅と売上金全てをアウトローらに強奪されてしまいました

チャンプたちは慌てふためきますが
どうやらBKさんと伽羅さんはこうなることを織り込み済みのようです

いわばこのカリ梅と売上金は撒き餌
詳細の分からないアウトローらの居場所を突き止め、支配する
これぞプランB!!!



どーでも良いけどみのるとメンマはまだ奴隷なんですね
少なくとも市民に引き上げるくらいの金は余裕でありそうだけどなぁ
まぁ今は無理して市民にランクアップする必要性がないしその内するのかな

次号に期待!





嘘喰い 33 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 33 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/05/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもお疲れちゃーん!

ちょっと聞いてよ~

ジョンリョちゃんが素直にインナー着て行動してるとは思えないし~現皇帝か3国のどれかの王あたりを暗殺しちゃったりしそうな気がしな~い?

あとさ~屋形超えの勝負がいつかの本屋でのページ数当てになりそうな気がするな~

そこんとこおかとみちゃんはどう思うよ?
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき