生まれながらの暴君 嘘喰い 378話 感想

その男の暴力、凶悪につき
ネタバレ注意















伽羅さんは幼少の頃から暴力に囲まれた世界で生き延びていました
一人の子供が大の大人達を蹂躙
子供のときから伽羅さんはやる時はやる性格なようですね^^;

そんな伽羅さんも無条件で暴力を振るってるわけではなく
一度メシを奢ってもらった優しい()おじさんのために奮闘していました
調子に乗った眼鏡おじさんは今後も自分を守ってくれたらその度に50ドルを支払うと提案

こわいお兄さん達をボコボコにして5000円とは割りに合わないような気もしますが
伽羅さんは「おっさん破産するぞ」とやる気マンマンの姿勢を見せました
まぁ伽羅からすれば最低限食える分あれば困らないってことなのでしょうか

前に登場した鷹さんの店でメシを貪り食う伽羅さん
旦那とデートをするから早く帰れ」って言う鷹さんかわいい超かわいい
流石数少ない乙女キャラ

そんな中、なおも襲ってくるチンピラ共
そしていつもみたいに圧倒的な暴力でねじ伏せる伽羅
年齢以外良い意味で何も変わってない…

ある日、トイレで小便をしているとあの眼鏡のおじさんに刺され…そうになりました
伽羅さんもなぜ刺されるのか全く心当たりがなかったようですが
どうやらあまりにも目立ち過ぎたためにクライアントである眼鏡おじさんが三合会に目を付けられるようになったとか
彼も最初は安価で良いボディガードが手に入った程度にしか思わなかったんだろうなぁ…

翌日そのおじさんはあっさり死亡
鷹さんにももうここまでにしときと抑えられますが
伽羅さんはもう殺る気マンマン
もうこうなったら止められないのが彼なのよね…(

舞台は現代に戻りアウトローを制圧しています
過激派のアウトローもあっさりねじ伏せ、すっかりアウトローの王みたいな感じになってますね^^;

そうした中、ようやく潜伏派のアウトローとコンタクトを取れるようになりました
これをきっかけに伽羅は「これでアウトローは一つになる」と宣言
いよいよ本格的に動き始まりそうですね

そんな彼を待つのは「アラタ」と呼ばれる人物

アラタって…リチャード・アラタ?
ゲームの創始者なのにアウトローなのか(困惑)
それともたまたま名前が被った別人か
…そんな訳ないな

何にせよ伽羅とはまた別ベクトルに大物感を発揮してますね
早く二人の会合を見たいです

次号に期待!





嘘喰い 33 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 33 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/05/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき