どくどくバトル 嘘喰い 381話 感想

今回の種目は…?
ネタバレ注意












番代さんのニッコニコの笑顔から始まる今回
ラロの協力者になる前まではジョンリョとお客様のように接しますが
彼が協力者になると明言した途端態度が一変
鷹さんにもそうしたようにジョンリョにもバチバチ敵意を表すようになりました

それに呼応してジョンリョも殺意をビンビンに発し早くも爆発寸前な空気

殺伐ってレベルじゃねーぞ!

しかし結局殺しあうことはなく、無事(?)伽羅さんと再び出会えたわけですが
お互いちゃんと線引きは出来てるようですね
番代さんはかなり怪しいですがね^^;

今回の種目は毒孕薬奪!
名前を見て何となく察しはつくかと思われますが
二人とも毒薬を飲み、片方しかない解毒剤を奪い合いゲームです

つまり飲めなかった方は…

更に立会人である二人も後に強奪戦をするため
逃げられないように服毒

服毒したものが4人に対して解毒剤は二つのみ

これでこの中の二人が死んでしまうのはほぼ決定的になったと言って良いでしょう

一通りルールを説明し終えると
崖の方に解毒剤を飛ばし勝負開始
本当に何でもありだなこの立会人…

早速共倒れの危機に直面しましたが
ジョンリョの超スピードにより解毒剤は無事確保
その直後に伽羅さんの強烈なでこピンによりジョンリョの鼻が吹っ飛びました

最早でこピンと言っていいレベルの威力なのかどうか分からない…

初っ端から怒涛の展開になった今回
生き残るのは一体誰か!?
次号に期待!





嘘喰い 33 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 33 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/05/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき