残された者たち アイアムアヒーロー 183話 感想

例え仲間を失っても彼らの旅路は終わらない
ネタバレ注意










かつての仲間であり主要キャラクターの一人であった藪さん
そんな彼女が発症し、まさに「ゴミ」のような死に方で最期を迎えた前回

彼女を殺めた後、二人はしばし沈黙しましたが
しばらくして比呂美が「自分が殺した」と自責の念にかられているような発言をしました
当然英雄はそれを否定しますが
比呂美は小田さんにはいなくなって欲しかった、樹海の時も紗衣ちゃんが嫌いだったから殺したと
あくまで自分の意志による殺害だと主張

実際のところはどう判断したらいいのか分からないですが
藪さんの完全発症前のあの発言がトリガーになってボタンを押したのは事実なのであながち嘘ではないのかもしれません
と言うより嘘ではないことにした方が比呂美や藪さんのためになるでしょう

一方場面が変わり、小田原城にいたあの謎の巨大肉塊ZQNが自重に耐え切れなくなったのか地面に落下
落下するなり、城周りにいたZQN達が一斉に群がり始めました
そして我先にとどんどん巨大肉塊ZQNに吸収されていくZQN達…

一つ気になったのがZQN達が「く…」「す…」としきりに呟いていた点
もしかしなくても狂巣のことを指しているのでしょうかね
あの肉塊は狂巣の一種、ということなのかそれとも…?
確かに狂ってる巣、という感じはしますが(

あの肉塊ZQNの正体は何なのか?
ZQNにとってあの肉塊ZQNは何の存在であるのか?

とにかく疑問が尽きることのない存在ですが答えが出るのはまだまだ先のようです

肉塊ZQNの落下音は英雄達にも聞こえており
ここはヤバイと急いで小田原から脱出しようとしますが果たして逃げ切れるか

藪さん感染&死亡という衝撃展開を迎えながらも
その余韻に浸ることすら出来ずに絶え間なく無情にも展開は動き続ける…
英雄達に心休まる時は何時になったら来るのだろうか…

次号に期待!





アイアムアヒーロー 15 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 15 (ビッグコミックス)
(2014/06/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき