枷 嘘喰い 384話 感想

これで終わ…らず?
ネタバレ注意















伽羅さんが崖から転落する頃、解毒剤の有効時間は1分を切っていました
そのため、鷹さんと番代も動き出しましたが…
何というか、やっぱりと言うべきか、鷹さんの方が1枚も2枚も上手のようにしか見えませんね^^;

頭を取られた時点で半分決着がついたような感じがしなくもない
番代があしらわれているにしか見えない…
鷹さんってやっぱり嘘喰いの中で5本の指に入るレベルの暴力の持ち主なのでは

まだ決着がついたわけじゃないので断言は出来ませんけどね

一方伽羅さん、一瞬復活して再びジョンリョに喰らいつきそうに見えましたが
体が持たず再び落下…

遠い昔の伽羅さんはまさに力だけを追い求める存在でした
鷹さんはそんな生き様を否定こそはしなかったものの
彼に「枷を抱えることによる強さ」を教えました

最強クラスの暴力を持っているから考えたこともなかったけど
伽羅さんって別に特異体質でも薬を使っているわけでもない、ある意味一般人なんですよね
彼もまたKAJIちゃん同様、一般人代表…なのかも(

そんな伽羅さんが落下の間際に
今は…お前を勝たせたいよ…
笑ってるようにも、泣いてるようにも、死を覚悟してるようにも、何かを悟ったようにも見える不思議な表情
ただものすごく印象深い表情です

BKさんパワーにより今度こそ復活した伽羅さん
渾身の一撃でジョンリョからカプセルを吐き出させ勝負は振出へ…?

単純な身体能力で言えばもしかしたらジョンリョの方が上なのかもしれませんが
まさに背負うものの重さが違いますね
しかし伽羅さんの体はボロボロでしょうから仮に勝利してもしばらく戦線離脱はしそう

最もそうなったとしてもアウトローを治めるのには問題はないでしょうけど

次号に期待!





嘘喰い 34 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 34 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/08/20)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき