ハンド・チョッパー 嘘喰い 390話 感想

最強の零よ、永遠に
ネタバレ注意










ヰ近さんは鷹さんの報告を受けて、伽羅さんの弔いに行きました
生前の二人の関係は良く分かりませんが、決して悪いものではなかったのでしょう
というよりヰ近さんは誰とでも仲良く出来そうですよね

一方ショウドではのぶ子フィーバーが巻き起こっております
案の定と言う感じですが(笑)
このままですと三国会談はBKさん・ラロ・のぶ子になるのは確定的と見ても良さそうですね
三人のリアクションが早く見たくて見たくて仕方がありません



ゲーム名「ハンド・チョッパー
これが今回BKさんとネロネロが行う種目の名称となったわけですが
この名称もやはり嘘喰いオリジナルなんでしょうか
調べても全然ヒットしないし…結局このゲームの正式名称はなんなんだろう
それとも正式名称なんてものは存在しないのか

ネロネロのシリアスな雰囲気に対してつい本音を漏らしつつ
カメオちゃんとムッツリに模擬ゲームで手本を見せるようお願いしました

カメオちゃんいわく、ネロネロはこのようなゲームをいつも提案しており
そして絶対勝つそうです

一見チャラそうな雰囲気を見せてますが、やはり中々食えない男のようですね
最も王にずっと居座ってる時点で只者ではないのは分かる事

2ターン目以降色々パターンはありますが
結局のところ片腕を落とされた時点で勝利はほぼ絶望的
せいぜい延命精一杯と言うところ
いかにして両腕を守るかが勝負の鍵…かな

昔すごいやった割にはイマイチ要領がつかめない…

それにしてもここまで弱気、というか一歩引いた考え方をするBKさんは初めてなのではないでしょうか
どうする?やれば負けるぞコレ…
今までもっとキツい勝負を難なくこなしてきたBKさんにここまで言わせるという事は
やはりネロネロは見た目以上の超実力者なのでしょう

ただその直後に何かに気づいた様子なのが気になりますねぇ
一体何に気づいたのか僕じゃ分かりませぬ(

模擬戦も終わり、ネロネロに今一度本当にこのゲームに勝てば尋ねますが
「勝てばね」の一点張り
反故にする気マンマンのようにも見えますし、あぁそれぐらいどうでもいいよと思ってるようにも見える

とりあえず言質をとったところで現れるは
弐っ!…じゃなくて零號立会人、夜行妃古壱!
結構ご無沙汰な登場ですね

ただ登場シーンは色々引っかかる部分が多いですね
夜行Aが後ろを向いて右手で左腕の裾をつかんでる部分を見る限り
左腕が欠損してるように見えます

更にネロネロの態度や夜行Aの「初めましての方もいらっしゃるようですね」発言から見るに
ネロネロと夜行Aは過去に何か関係があった、もしかしてネロネロは過去に賭郎会員だったのかもしれません

…と予想するのは流石に飛躍が過ぎるか

とにかく先が読めなくなってきた今回
次号に期待!





嘘喰い 34 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 34 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/08/20)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき