戦う漫画家 アイアムアヒーロー 192話 感想

英雄のライバル、コロリ。本格始動
ネタバレ注意












そういえば今日は祝日だったので土曜日の時点でスピリッツは発売されてたんですね^^;
いっつも忘れてしまう…



久しぶりの登場、中田コロリ
そんな彼の顔は以前に比べて随分さわやかな顔をしております
1巻でえなりが彼の事を本当はイケメンなんだと言っていましたがその通りですね
語尾は相変わらずですけど

彼らはガソリンを求めて転々と移動していますがやはり車に使うのでしょうか?
車だとしたら一体どこに行こうとするのか

仲間内の一人がそんな面倒なことをせずガソリンスタンドに行って一気に奪えば良いのではと提案しますが
コロリはZQNの習性をある程度理解してるので、やんわりと却下しました

それにしても、コロリがここまで配慮が出来てリーダーシップがとれる人間だとは…
昔に痴漢冤罪を吹っかけられたとき、その言い出してきた女性の隣の女を触っていた人間の屑ですが
少なくとも上司としては有能と言っても良いでしょう、一応売れっ子漫画家でしたしね
この辺は英雄と対照的

早く元の生活に戻りたい…と言う心からの呟きを漏らした帰り道
やっぱりZQN共と遭遇
コロリ隊は一応芝刈り機を持っていますが真正面から突破するのは難しいはず

ZQN対策に芝刈り機、というのはどうなんでしょうかね
ナイフとかよりは射程距離は長いけど音が出るためかえってZQNを引き寄せそうな感じもします
最も、英雄が持っている銃にも同じことが言えますが…
て言うより前にそのショットガンの発砲音が原因で全滅寸前まで追い詰められましたからね

コロリの顔も一瞬でマジモード
一体どのようにこのピンチを突破するのか?
次号に期待!





アイアムアヒーロー 15 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 15 (ビッグコミックス)
(2014/06/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき