戦争開幕 嘘喰い 395話 感想

戦争の時間だああああああああああ
ネタバレ注意











お屋形様の登場により、ざわつくオベリスク内
一方運営側は一体何が起こったのか理解できずリアクションに温度差が生じています
南方の表情を見て悶々としてるちゃんみだ
一応一大事なのにこの人は相変わらずですね^^;

ハルはBKさんにKAJIちゃんのインナーを返すためにこの三国会談に現れました
散々騒がせておいて物を渡したらとっとと退散するあたりは実にハルらしい
この人も相変わらず、と言ったところ

アズラの砦でハルの工作によりBKさんはプランB、ショウド陥落作戦に変更
しかしそのプランの途中で伽羅さんは命を落とし
KAJIちゃんも数日間は行動不能
こうした二人の犠牲の上で成り立った対価
BKさんは再びこれをテーブルに置いてしまう…

本来BKさんは二人の犠牲により有利になれるはずですが
ハルの暗躍とのぶ子の予想外の強さによりそのアドバンテージがほぼ消失
こんな状況なのに「ギャンブル!やらずにはいられないッ!」な性分を自虐してるのかどうかは分かりませんが
不利を承知でショウドに対して陥落宣言をします

そんなBKさんを見てものぶ子は本気のゲーマーぐらいにしか思いません、無理もないですけどね
現状真正面からぶつかり合うとすればおそらくのぶ子が勝利すると思いますが
付け入る隙があるとすればやはりこの認識の差…でしょうか

伽羅さんが亡くなった以上、もう絶対に後には引けない
代償が大きくなればなるほどこの人は…
その瞳には何が見えているのか…

とにもかくにも戦争がいよいよ開幕
運営側はBKさん達の事情を知りませんがそのただならぬ雰囲気は肌で感じています

台馬さんがどこかに連絡しますがその連絡先は…アラタ?
アラタって運営とコンタクトを取ってなさそうな感じでしたけど普通に連絡しあうんですね
まぁこのゲームの製作者だから当然と言えば当然か

βテストはじき終わりだ

一体これから何が始まると言うのだ…

BKさん、ラロ、のぶ子(ハル)、アラタ…それぞれの思惑が交錯しつつ全面戦争突入…!

次号に期待!





嘘喰い(35) (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い(35) (ヤングジャンプコミックス)
(2014/11/19)
迫稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき