コワシが立った アイアムアヒーロー 201話 感想

このZQNの肉体(ボディ)は我が未来(フューチャー)となるッ!
ネタバレ注意











前回の記事で他人の体を乗っ取って復活するのではと書きましたが案の定あっさり復活しましたね。
毅ZQN(仮)、恐るべし…
それとも元々ZQN達が備えている生命力なのか。
何にせよ理屈で語れない生命力ですが^^;

日が明け、ZQN達の動きを見るコロリ達。
瀬戸君は奴らを死体だと称し、適当に眺めていましたが
コロリはその先にあるZQN達の社会性や全体としての意志がある可能性を示唆していました。
我々読者からすればZQNは単なる死体ではなく何らかの意志の元、動いているのは分かりますが
一生存者の視点だと特に意志を持たぬ死体だと思っても仕方の無いことでしょう。

そういえば問題の無口ちゃんは一晩立った今でも特に変化無し。
基本的に上半身から感染した人はあまり時間が経たないうちに発症してしまうので
最早普通に発症するパターンはあり得ないかも?
となるとやはり既に狂巣になってる可能性が…?

便器が故障しているのか、トイレに水が流れていないのか分かりませんが
ペットボトルで用を足すコロリと瀬戸君。
目の前に小便器があるのにペットボトルに小便とは少しモヤモヤする^^;

そんな二人の目の前についに登場、浅田!
しかしオーラと言うか凄みはあまり感じませんね。
とは言え瀬戸君に見せた威圧感は中々のもの。
後浅田に便乗して瀬戸君にペットボトルを捨てに行かせるコロリも強か(

さて、浅田はコロリに浅田教についての漫画を描いて欲しいようです。
進研ゼミについてくる勧誘漫画みたいなの、てことでしょうか?(
しかしコロリの言うとおり正直描く必要性は見当たりません。
本当に素晴らしい宗教であるのなら文章で十分だし、そもそも今全世界で生き残りがどれだけいるかも分からないし。

浅田はノリで言えばサンゴ等と大して変わらない奴ですね。
実は狂巣だったとかではない限りやはりあっさり死にそうな感じ。

再始動した毅ZQN、そして武器回収に向かう予定のコロリ隊。
相対する時は来るのか?
次号に期待!





アイアムアヒーロー 16 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 16 (ビッグコミックス)
(2014/12/26)
花沢 健吾

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

進化?

昔のZQN(とはいっても本編内の経過時間は3ヶ月くらいでしょうか?)みたいに見境なく襲いかかったり、共食いしたり、はたまた自分を喰ったりする描写がなくなってきましたね。

なにか統制がとれてきたというか、規則正しくなったというか…

もう一段階上のステップに入ったような気がします。


コロリ隊長
もう無線はチェックしないのかな(笑)

No title

YOUさん

僕もちゃんと計算したわけではありませんが
作中内ではパニックからまだ1ヶ月前後ぐらいだと思われます。
確かに初期のZQNの怖さは無くなったと言うか、ある種人間らしさを感じるようになりましたね。
そういう意味では16巻の赤ちゃんZQNはZQN本来の怖さを感じさせました。

もう十分感染者は生み出したでしょうから
ZQN達は既にその次の段階を見据えているのかもしれませんね。

元々埼玉県の久喜にいる住人と通信できるレベルで電波がスカスカだったのに
その久喜一派ともおそらくクルス決戦後に連絡を取れなくなった事を考えると
流石に諦めたのかも(笑)
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき