スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして物語が交差する アイアムアヒーロー 204話 感想

ついに接触?
ネタバレ注意









前日の約束どおり武器回収へ向かう三人。
ですが、毅(仮)ZQNへの不安もあるのか、あえて遠回りをしながら回収することにしました。
勿論遠回りしてる分他のZQNと遭遇するリスクが高まるわけですが
それを差し引いても尚あの毅ZQNが不気味と言うことでしょう

その様子を遠巻きで見ていたフレディ一行
三人が迂回しながら武器を回収するつもりと見るや否や
自分の部下二人に先回りして武器を回収するよう命令しました。
先に武器を回収することによって、立場的にも戦力的にもコロリ隊を追い詰めることができると…
このフレディ、思ったよりあくどいですね(

そんなことが起きてるとは露知らず、三人…というかコロリはゴミ捨て場にある漫画を漁っていました。
漫画家は自分の漫画がゴミとして捨てられるのが怖いそうですが
そこに置いてあったのは英雄の単行本(ペンネーム改名前のレア物)でした。
英雄は泣いて良い…

しかし、その英雄の単行本を見てコロリは二人に英雄が本当に素晴らしい漫画家だったこと
彼の存在が励みになったことを涙をこぼしながら話しました。
本当に彼の事を評価してたんですねぇ…

英雄がこの話を聞いたら流石に彼への評価が変わるでしょう。
ていうかそもそもが逆恨みに近い感情でしたが。

しばらく歩いていると建物に大きないたずら書きが書かれているのをを発見しました。
そこには




…の四文字が。

一方フレディ組はZQNに遭遇はするものの、コロリのトラップで無力化されていたので難なく武器を発見。
その二人の前に助けを求めるガスマスクをつけた少女が…そう、キズキですね!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
いよいよ本格的に池袋組と久喜一派が接触しそう
とりあえず久喜一派が全滅したわけではないのが確定しました。
そしてキズキの様子から察するにいよいよ毅(仮)から(仮)を抜くことになりそうです(
認めたくないけど…そろそろ認めねばならなくなるかも

興奮醒め止まぬ展開の中、ラストには英雄&比呂美の姿が!
次回は英雄サイドの話になるようです。
コロリ達のその後も知りたいですが、一旦お預け。

次に登場する時はしばらく時間が経過し、そこには3人の死体が…てならなきゃいいけど^^;

次号に期待!





アイアムアヒーロー 16 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 16 (ビッグコミックス)
(2014/12/26)
花沢 健吾

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。