梟が舞い飛び交う 嘘喰い 416話 感想

もう手段を選べない?
ネタバレ注意












いともたやすくアラタに捕らえられたラロ。
アラタの言うとおり今回のラロの単騎行動は彼が手詰まりの証拠であり、暴挙でもあるように見えます。

一方百龍さんに位置を伝えるための端末も
阿比留の死を確信した運営によりアクセス権を削除され使い物にならなくなりました。
ますます向かい風のラロ一味。

逆に今回の件はBKさん達にとっては追い風。
インナーの充電をするにはこのタイミングしかないでしょう。

と、ふんだりけったりのラロにアラタが協力をするはずもなくこのまま消されて終わりに思えましたが
アラタが購入する予定のヒューガー人民共和国、その財政のネタを掴み強請りに来ました。
そのネタを掴んだのは、誰でもないあのです。
彼は入島当初からずっとアウトローとして潜伏し暗躍していました。
これってどちらかと言えばフロイド・リーにやらせた方が良かったんじゃ(ry
陰謀を掴むのは彼の専売特許でもありますし

その梟もついに御屋形様ことハルとご対面。
梟はもちろんハルの事を覚えていましたが向こうは…
果たしてこの再会が一体何を生み出すのか。

ところで梟の顔の雰囲気変わった?
前は得体の知れぬ不気味さが有りましたが今回はキリっとしてるというか凛々しいというか。
まぁ最後に顔を描かれたのはもう結構前になるしそういうもんですかね。

これで対等な関係になりまた一から交渉が始まる…と思いきや
アラタはヒューガーの事をあっさり諦め、ラロを一刺し
流石のラロもこれには焦ったかヒューガーの件を取り下げ本来の目的を吐き出しました。
最初は単に島への脱出を願ったのかな?と思いましたが次のページを見るとちょっと違う感じでしょうか…?
どっちにしろアラタはラロを生かす気は無かったようですが。

どこからか手に入れたハルの所持品以外のプレイヤー所持品を全て処分し
ラロを船に乗せいざ出航…の前に現れたのは満身創痍の亜面さん。
ボロボロになりつつもアウトロー達を一掃。
立会人としての意地を貫き通しましたが、かつて貘さんが門倉さんに対してそうしたように
亜面さんもまたラロに利用されてしまいました。

利用されたとわかってても、やはり自分の矜持を貫き通すシーンはかっこいいものですが
亜面さんが余りにも報われない…

今度こそ立場が対等になったことで二人の協力関係が確立し…

それはもう諦めました

それを見るとどうにも抑えきれなくなる。 
返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ返せ何でそれを持っているキサマ
それに価値を見出すものは重罪です。


久しぶりに見えたヴィンセント・ラロの狂気。
その瞳はカラカルやマーティンのそれを彷彿とさせます。

結局アラタとの協力関係は破綻、それどころかアラタの死亡?によりパスワード入手も絶望的に。
こうなると今度こそ勝ち筋が消滅したようにも見えますが…
残された道はアラタのインナーを乗っ取ることぐらい?
でもそれも31日になったらばれるでしょうしねぇ…

ところでラロが狂い、アラタを刺すきっかけとなったダイヤモンドの入った箱。
その箱の持ち主はハルでした。
ラロじゃないけど本当に何でそんなものを持っている!?と突っ込みたくなりますよね(
どこから入手したのか、入手したとして一体何に使うつもりだったのか、何でアラタの元に流れているのか…
もしかしてこの流れを作るのが目的だったのか?
穿ち過ぎな見方かも知れませんが現状そう考えるしかないような…

次回はいよいよ29日以降に突入するらしいのでこの辺の事情にも触れられたりするのでしょうかね。

次号に期待!





嘘喰い 36 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 36 (ヤングジャンプコミックス)
(2015/02/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日和!いつも楽しみに拝見してます。
ダイヤですが。
ジャルード号バトルシップ編の最後に、
ハチナさんはラロのダイヤを入手してますネ。
そしてガクトと帰宅
(ガクトは死んだことになったので、たぶん居を移し潜伏)

翌日、和向堂で貘さんと遭遇、
その直後ラロを呼び出し3者会談。
貘さんがちゃんみだ呼び出し。
卍を貼ることが決定、そのまま入卍。

なので、ハチナさんが島に入る時にダイヤも持ち込んだのかも。で、島の受付のトコに預けてた。
そんな感じに考えてましたが、どうでしょうー?////////

No title

あのダイヤはバトルシップでの戦利品ですね

No title

卍内決戦の勝負がはじまるきっかけになったダイヤの話が回収されるとは

No title

多分27日の間に他の預かり所も荒らし回して荷物全部持って来たんですね
それでダイヤモンドがそこに混ざっていたと
自分が気になる所は梟は初期からアウトローであったという所です
もし彼が潜伏派であるなら支配権を持つ獏組の情報は梟を通してラロ側に筒抜けだったのではないか・・・
それがあの29日の台詞の真相であったのではないかと推測しています

No title

あぁ、ダイヤはバトルシップ編での戦利品でしたか。
見落としてました、申し訳ありません。m(_ _)m

成織さん

島内の出来事に集中しすぎてそれ以前の出来事が抜けてしまってました…^^;
まぁダイヤならどこが勝負の舞台でも使い道がありますでしょうし
まさかこんな形になるとは思いませんでしたが…

名無しさん

言われて「あっ」てなりました(笑)
結構読んでるはずなのに忘れるとは僕もまだまだですね…

とくめいさん

ここに来てダイヤが出てくるとは想像できませんでしたね
ましてやラロの狂気が久しぶりに見れるとは。
しかしこの後ラロはどうするつもりなのか…要注目です

電子の海からの名無し様さん

ラロと梟が今までどれぐらい繋がっていたのか不明ですが
確かに最初からアウトローとして潜伏していれば情報はいくらでも流せますね。
アウトローの支配権を取られてもこれくらいの保険は売ってそう。
やはりラロも中々侮れませんねぇ…
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき