同類はいらない 嘘喰い 417話 感想

神の視点
ネタバレ注意










アラタに対し凶行に走ったラロ
しかし刺されても彼は今までのようにどこか達観しているように見えます。

彼は今まで頭上から何者から自分を覗かれている感覚を覚えていました。
それがいつしか自分自身の視点になって行き…
まさに自分自身を客観視することによって彼は次々と成功を重ねていきました。

しばらくし、彼は視点だけでなくその自分自身そのものを眺める側に身を移しました。
自分の肉体はゲーム風に例えるなら単なる操作キャラと言えるでしょう。
そんな彼に最早感情など存在しません。
現に今刺されていることも単なるイベントぐらいにしか思えてないのかもしれません。

自分自身を眺める存在と言えば佐田国を連想しましたが
あっちはそんな感覚的な話ではありませんし
大事な場面で見えなくなって敗北してしまいましたね^^;

まだ誰か自分を眺めているのかと上を向くアラタにラロは「何もないですよ 気のせいです」と切り捨てました。
今度こそ止めを刺し、海にアラタを放り捨てたラロ。

だから紛い物です。あなたのは

まるでラロにも神がついているような台詞。て言うかそう言いたいのでしょうけど。
かつて神になろうとしていたジョンリョを破綻者と言い放っていましたが
そのラロを眺めているのは神か、あるいは破綻者か
両方とも兼ね備えているのか…

一方、ハルと再び出会った梟。
梟はもちろんあのときの代打ち勝負の事を思い出しますが
ハルからすれば単なるラロの最後の協力者程度の認識しかありません。

梟の元にラロからアラタ殺害の知らせが。
反応を見る限り想定の範囲内ではあるがやはり本来なら殺しまではしないはずだったんですかねぇ。
そしてやはりインナーは利用すると。

ハルに梟はここから必ず巻き返す宣言をしました。
でも確かに彼の言うとおりほぼ必勝だったはずのBKさん陣営が磐石と言えるほどではなくなったり
運営を巻き込んでの反撃をしたりと単なる悪あがきとは思えない大暴れっぷりを見せています。
梟自身もこれから何かしでかしそうな雰囲気もプンプンしてますしね。

そして最後にハルがかつて貘さんの身代わりになったことを教えるとハルの様子が…?


アラタの死は他の不法入卍者にもすぐに伝えられました。
ラロ達の勝ち筋はBKさん一行のインナーを奪いラスト1日で帳尻を合わせるほかありません。
しかし不幸にもちょうどタブレットが使用不可になり三人の居場所は掴めないはずでしたが
一人だけネットワークが切れる直前にアクセスポイントへの反応があったようで…

BKさんの後ろには百龍が…

つまり零號立会人VS暗殺者勃発ッ!!

今度こそこの好カードの戦いが見れそうですね。
百龍は最近登場した暴力持ちの中では特に強そうに描かれていますのでどうなるか見もの。

次号に期待!




嘘喰い(37) (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い(37) (ヤングジャンプコミックス)
(2015/05/19)
迫稔雄

商品詳細を見る
            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何時も読ませて貰っています
アラタは最期までキャラが掴めませんでしたが自分自身を風景の一つと考えているんなら
そういうのも悪くないと思いました。ラロの核心にも触れましたし。
個人的には今回百龍vs夜行は勿論の事、獏さんやお屋形様に逆転宣言をする梟のシーンで燃えました。次回が気になる所ですが来週休載なので残念です。

百龍と鷹さんの戦いみたい笑

昔女で痛い目にあったって
鷹さんのこととしか考えられない笑

ゲームの様に三人称視点で自分が見えることを離人症というそうですね。似た様な言葉では、小説とかで神の視点と言ったりしますが。
しかし、梟とジョンリョとアラタは一緒に過ごしてたんだろうか。なんて濃いメンツなんだろうか。

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよ\(○^ω^○)/

一種の告白みたいで照れますが…
とみおかさんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(;≧∇≦)

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(。?∀?。)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにとみおかさんからの連絡待ってます(◎>∀<◎)
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき