希望の光、絶望の影 アイアムアヒーロー 213話 感想

行為を終えた後に…
ネタバレ注意










冒頭でまさかのタイーホされる…夢を見た英雄
もう警察なんて機能してないのは分かりきった事ですが、あの後にこの夢ですので心底震えたでしょうね(

廃屋から出、もじもじしあう二人
本来ならリア充爆発しろ、とでも言うべき場面なのでしょうが
肝心のリアルがまさに地獄なので言うに言えない(笑)


海の向こう側からの大きな光
船から発せられた光…という事はつまりは生存者がいると言うこと
今の二人にとって生存者がいると言うこと自体が心強い事実となるに違いありません。

それにしてもこの状況、来栖編の学校での出来事を思い出しますね。
案外今回も光を発している人の正体は同じだったりして…

しかし、その光の後ろには巨大なアイツの姿も
英雄もSOSのサイン(適当)を発しましたが、向こうもまたSOSな状況なのかも知れません

英雄達と巨大ZQNが相対する時はくるのか?
次号に期待!





            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき