歪みきったその顔 嘘喰い 423話 感想

奴はいくつもの顔を持っている
ネタバレ注意









銅寺さんと間紙さんの登場により一命を取り留めた亜面さん。
仲間の命の危機だというのに血に興奮するとか銅寺さんは全くぶれませんね(

一方、この扇動騒ぎの張本人であるトルベは運営に顔を捉えられ、追いかけられています。
ラロの部下にしては無用心と言うか、迂闊だと感じましたが
彼はどうやら顔そのものを変えられるようです。

そうなればむしろ運営に顔を広められるのは好都合。
と言うより最初からそれを狙っていました。

運営のバーコードハゲこと大宮司も
元科捜研のその手腕も振るいますがそもそもの顔が違うのでは捕まえることは出来ません。
仕方ないとはいえトルベ本人と接触はするもののあっさり解放する致命的ミス。

ちなみにちゃっかりちゃんみだからタブレットを没収しました。

その後、他の運営がトルベと思わしき人物を発見。
総出で追跡しましたがその正体は喉を潰され、声を発することの出来ない大宮司でした。
本当に運営のキャラクターは出落ちで多い(

背中に巻きつけられた爆弾で住民や運営を巻き込まないよう必死に逃げてきましたが
その思惑空しく、運営は皆追いかけてきてしまいました。

爆発され最早これまで、と言う場面でちゃんみだが本物のトルベの前に参上。
顔こそは見事に隠せていたものの、動作や体形の歪みでちゃんみだに見抜かれました。

ちゃんみだが粛清をしようとしたその瞬間、地雷が爆発。
Torpedo = 爆発薬、魚雷でしたか…
前々からこの人どうやって戦うんだろうとは思ってましたが名前で既にばらしていたのですね。

この地雷にて始末完了…と思いきや
同じくらい歪んでいるちゃんみだには狙いが全てお見通し、トルベに痛烈な一撃を浴びせました。

いやぁ、ちゃんみだは安定の強さですね。
現状鷹さん並に登場するだけで勝ちフラグが立つ数少ない立会人だと思います。
実際まだ負け知らずですし。

一方運営側はあまり良いところを見せることが出来てませんねぇ。
大宮司も死んではないにしろあの状態ではもうまともに業務をこなすことは難しいでしょう。
荒波田は現時点で何とか凌いでいますし、運営の汚名返上へのキーとなる、か?

次号に期待!





            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トルベ好きだったのに・・・・
今回気になったのは運営の禿隊長が逃げている時
プレイヤーも一緒にくっついていたことです
一体誰から逃げていたんだ奴らは
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき