飛び込め! アイアムアヒーロー 216話 感想

死地の中、現れるは希望の船
ネタバレ注意












巨大ZQN、大量のZQNから逃げる英雄達。
もう諦めたくなるような光景ですが諦めるわけにはいきません。
比呂美の涼しい顔を見てると、もしかしたらこの状況をどこかで楽しんでいるのかもしれませんね。

男と女、異形の化け物からの逃避行…シチュエーションは確かに面白い。
…傍で見ている分には(

ようやく船に近づけましたが、その船は英雄から離れていきました。
大量のZQNを引き連れているから当然と言えば当然ですが。

そこで比呂美が散弾銃で巨大ZQNを退けようと試みます。
正直あまりダメージを与えられなさそうな感じがしましたが案外効いている様子。

と言うより普通のZQNと違って少し痛がっているように見えますね。
ZQNは痛覚がないものだと思っていましたが、合体ZQNになると感覚が復活する…?
あの顔一つ一つに意思があったりするんでしょうか。

とにもかくにも巨大ZQNにダメージを与え、転ばせる事に成功しました。
船側もそれを見て再び英雄たちの下へ戻りました。

しかし巨大ZQNは転ばせても通常ZQN達はピンピンしています。
もう時間はない…英雄達は船に思いっきりジャンプ!

これで何とかZQN達を振り切った…のか?
そういえばZQNって普通に泳げるんですよねぇ…
勿論生前泳ぎがある程度出来る人だけでしょうけど…

それに船の中の人物も必ずしも英雄達の味方になるとは限りません。
下手したらアウトレットモールの二の舞になる可能性も。
今回は比呂美はZQN状態ではなく(半感染の)普通の女の子ですので
色々な方法で手を出そうとする輩もいるかも知れませんね。

安心とそして不安が入り混じる船内。
果たして英雄達はどのような人物とめぐり合うのか?

次号に期待!






            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき