新種目:エア・ポーカー 嘘喰い 428話 感想

決戦のとき、来たる。
ネタバレ注意













ラロが賭けの条件として提示したもの。
大方の予想通りラロ側はりゅうせい(のインナー)+アラタのインナー。
BKさん側に要求するのはBKさんとチャンプさんのインナー。
つまりこのギャンブルの勝者=卍戦の勝者になれると言う事。

勿論BKさんがこの勝負を受けなかった場合、ラロはこのまま粛清されます。

しかし、りゅうせいはBKさんにこの賭けに乗るよう促しています。

この勝負の前、トルベによって捕らえられたりゅうせい、みのる、メンマ。
彼の凶刃により、メンマがあっさりと殺害されてしまいました
そしてみのるもおそらくBKさんが勝負に乗るための材料として人質にされているのでしょう。

メンマ――――ッ!!!
後半ほとんど出番がなかったのに、再登場した途端に殺されるとかあんまりすぎる…
みのるとメンマは終始奴隷のままでしたし、奴隷の立場としていつか活躍すると思っていたのですが、残念…

りゅうせい「そいつと戦ってやってくれよ…
       いやぶっ…ぶぶ
ぶっ殺してくれよ やっつけてくれよ こいつをやっつけろまだらめぇ~


りゅうせいの、あまりにも悲痛な叫び。
かつてりゅうせいはKAJIちゃんに命を賭ける様な、危険な真似はして欲しくない…
こっち側にはこっち側の強さがあると説いていました。

しかし今はそっち側の住人であるBKさんにメンマの仇を、ラロを殺すよう嘆願している。
彼のこの発言は見た目以上に重いものを負っていますね。


ラロはBKさんに「あなたは何を失った?」と問うてきます。
そんなラロにBKさんは彼の持っているダイヤの入った箱を蹴り、挑発。

俺が何かを失うとしたら この卍で勝てなかったときに初めて失うんだ
 皆この勝負の為に 全てを賭けてきたんだ
 俺はまだ何も失ってない


BKさんの後ろには今までの協力者達の意志があります。
ヰ近さんや伽羅さんの意志も当然死んでおりません。
あれ、カメオは…?

話は決まり、いよいよ本題のギャンブルの種目へ。

BKさんが話しに乗る事を事前に想定しているとは言え、随分大掛かりな仕掛けが出てきました。
賭郎が一晩でやってくれたのか、それともこの監獄に元々あったのか。
前者ならジェバンニもドン引きレベルの仕事の速さですが(笑)

ゲーム名、エア・ポーカー
そしてこの水槽のような仕掛け…まだ詳しいルールの説明はされていませんが大体どんなゲームになるかは察しがつくでしょう。

この水槽の中で奪い合うもの、それは空気
負けた方はおそらくこの中でもがき苦しみ、息絶える…

BKさんとポーカーと言えばあの猛禽類の事を思い出しますが
彼は今ハルと対峙してますしねぇ。
少なくともこの卍戦で二人がぶつかり合う事はもう無さそうか。

詳しいルール説明は次回だそうです。
次号に期待!






            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ポーカーといえば梟フラグでしょう
2対2でリベンジマッチになるんですかね

No title

名無しさん

やっぱりそうですよねぇ。
別々で勝負するかと思ってたけど、集合して2対2で戦う可能性もありうるのか。
でも確かに今のままだとハルと梟の戦いの意義があまりないですしねぇ。
燃える展開ではあるけれども…

カメオは何か賭ける程の協力してたっけ……
見開きで並んでる人との差がそれな気がします

ラロが粛清対象になった理由がハッキリ分からないのですが…
卍終了までは大丈夫じゃなかったのかな?f(^_^;

梟ハルは別で勝負して、ハルが勝利して
なんらかの方法で最終日邪魔できる状況には…
ならないだろうなぁ(笑)
なんにせよ、楽しみだなぁ♪

名無しさん

確かにカメオの貢献度は他の協力者程ありませんが
BKさんは彼の事をカメちゃんと呼び、カメオもBKさんに対して友情意識があった上
一応BKさんの為に命を散らした存在である為個人的にはカメオも集合してほしかったですねぇ…
まぁ僕がカメオを気に入っているのもありますが(笑)

名無しさん

本来なら31日までは大丈夫ですが
このギャンブルにBKさんが乗らないとラロは勝利不可能ですしねぇ
まだ日にちが31日ではないのも確かに気になる
このギャンブルが終わり後は消化試合に…見せてもう一波乱が起きるの可能性は高いでしょう。

No title

エアポーカー勝利後にまさかのチャンプが裏切り!ってこともないだろうし。
そもそも今の運営の状態できちんと次ゲーム再開できるんだろうか?
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき