限界の先へ… 嘘喰い 435話 感想

巻頭カラーは貘さん&梶ちゃん!
ネタバレ注意











早くも下手すれば決着の展開となった2回戦。
貘さんはやはりその2回戦でラインを飛び越えてきました。

近くで見守っている梶ちゃんが夜行さんによって離れるよう促されますが
その時にりゅうせいに軽く感謝をしています。
一体何に対してなのか…りゅうせい自身も勿論ピンと来ていません。
りゅうせいの何かの発言が法則を解くヒントになっていたり?


この貘さんのベットに対して今度はラロが長考します。
まだ彼はおそらく法則を解いてはいない…良くて核心に近づいているぐらいか…?
色々思考を張り巡らせますがここで降りては貘さんがデッドラインから遠ざかるので行くしかありませんね。

2ビオスベットに加えて1ビオスレイズ。
それに対して貘さんは当然コール、更に5ビオスレイズ!!!

一見暴挙のようにも見えますが
ここで負けたら敗北確定なので限界まで突っ走るのはむしろ必然。
それに梶ちゃんいわく「勝ちますから」、と。

もうこれは推測とかそういうのではなくはっきり法則を解いた上での発言なんでしょうね。
ここまでのキレキレっぷりにちゃんみだも驚きを隠せません。
僕を含めた読者の皆さんも驚きっぱなしでしょう(笑)
もうババ抜き編で相手にビビって銃を乱射してしまったり、懲役ギャンブルでユッキーにあっさりやりこめられてしまう
梶ちゃんはいないんですね…(ホロリ)

ラロは当然コール、そして更に悩んだ挙句1ビオスレイズ。

この勝負先ほども書いたとおり貘さんからすれば後の無い勝負。
つまりここで限界まで張りたい…例えそのビオスが呼吸用のビオスだとしても。
そこまで貘さんの勝負気質を読んだ上でラロはあえて長考し、レイズをして煽ってきた訳ですね。

もしラロの分析が間違っていたらただ自分の酸素を無駄に空費するだけ…
その分析能力は勿論、それを実行する胆力もたいしたもの。

その大胆で、それでいて的確な分析に梶ちゃんも嫉妬に近い憎悪のような感情をラロにぶつけます。
まだ二人が出会って一月弱ぐらいなのに貘さんの本質を既に知ってしまっている。
これが梶ちゃんにとっては本当に許せない事なのでしょう。
この部分だけ見れば所謂ヤンデレととられても仕方ないかもしれません。

そういえばハルの存在を聞いたときもどこか妬いたような反応をしていましたね。
自分(とマルコと伽羅さん)以外に自分の知らぬところで頼れる仲間が存在するのはやはり少し嫌なのでしょうね。

貘さんの性格を読みきった上でのレイズ。
梶ちゃんは必死に制止しますがその声届かず…いや届いていたかもしれませんが残り4ビオス全額レイズ
ここで負けたら三回戦もクソもありません、それどころか二回戦終了まで持つのか…

先ほどまでのレイズは戦略であり、定石とも言えますでしょうが
今回のまさに命の限界を張ったレイズは正真正銘の暴挙と言うべきでしょう。
最も貘さんは今までも暴挙のような事を起こして、それでいて勝ってきましたし
今回も梶ちゃんからも「勝てる」とお墨付きをいただいてる以上、勝つのは勝つはず…

しかし残り酸素0…そして体力のない貘さんとなるとやはり見てもこっちもヒヤヒヤしますねぇ。
ラロはおそらくルールに触れない程度にまだまだ遅延行為をしてきそうですし。
実は何かして酸素を少量でも確保していた、とか?(

ラインなんて当の昔に通り過ぎた!
次号に期待!




嘘喰い 39 (ヤングジャンプコミックス)
            

コメントの投稿

非公開コメント

今回の展開はホントに痺れた
来週が楽しみですねー。

No title

獏さんの気圧計のレンズが割れているように見えますが、やはり開始直後のアレが効いてくるのでしょうか?嘘喰いは毎回ドキドキします…

今週も良かったです!

りゅうせいへの感謝は、先週の「ポーカーの勝敗は役の強さで決まるんじゃないのかよ」的な発言についてのものでしょうか?

メーターのガラスを割って、手動で針をゼロにもっていって、ラロを誘導しているんでしょうか…??

いつものことですが、次週が待ち遠しいです!

No title

はるはるさん

いやぁまさに手に汗握るような展開でしたね。
ギャンブル漫画で心理描写やトリックに力を割いている漫画は沢山ありますが
金を賭ける、ベットシーンでここまで熱く出来るのは迫先生ぐらいだと思います^^

ちくわんさん

確かに貘さんのメーターにガラスのヒビのようなものがついていますね。
あのラロの酸素確保直前のガラス片のようなものの正体はやはりこれでしょうか。
…でもどのような形でこの伏線が回収されるのだろう?(
メーターを狂わせ残りの酸素量を把握させなくする…?

よねさんぽさん

プロトポロス編の嘘喰いはまさに毎回神回と言っていいくらい衝撃展開が続きますね!
梶ちゃんは先週「何か単純なことを見落としている…?」みたいな発言をしていましたし
そのりゅうせいの何気ない発言が彼を天啓へ導く、と言うのは全然あり得る話ですね。
でもそうだとしたら単純な役の強弱で勝敗が決まるわけでは無い…?

やはりあのメーターはあえて狂わせてると見るべきでしょうか。
ラロがあの時酸素確保をし、獏さんは後の布石とするためにメーターを破壊した、のか?

本当、次号と言うか来週が待てませんね。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき