豹変 アイアムアヒーローinOsaka 第4話 感想

美しい思い出も今では過ぎ去り…
ネタバレ注意









第4話は↓から読めます。
アイアムアヒーローinOsaka 第4話


昔に辰男に潮干狩りに誘われ、そこで告白された梢。
なんとも甘酸っぱい良い思い出です。

しかし現実では血まみれになり孤立無援
梢の友人、優子も体調が悪化し沢村に感染している事を見抜かれてしまいました。

沢村は必死に知人達にSOSを送りますが誰とも繋がりません。
彼の予想通り、世の中が全てこうなってしまっているので繋がるわけがありません。
機内は既に感染が広がり梢と沢村以外は全滅。
よく全員縛る事が出来たな
その光景はまさに地獄絵図と言うべきモノ。梢達も生きた心地がしないでしょう…

彼は夜になってZQN達がおとなしくなった今がチャンスだと梢と共に外に出ようと詰め寄りますが梢はそれを拒絶。
それに対し沢村は今までの穏やかな性格が嘘だったかのように激昂。
ワクチンの存在が案の定口からの出任せだったことも話し、意地でも梢を外に引っ張り出そうとしています。


パニックで変わるのは何も感染者だけではない。
今まで仏だったような人もまたこの地獄を経て鬼みたいに変わってしまう…
元から本性はこんな物だという可能性も勿論ありますが、ね。

一方、辰男はガス欠したバイクを引き連れて何とか梢の元へ向かおうとしますが
目の前で大火事が起き、そこには女性と赤ん坊の姿が。
最初は助けようとしますがZQN達が押し寄せ、女性のほうは諦めました。

赤ん坊…本来ならかわいい存在ですがこのアイアムアヒーローでは恐ろしく、そして怖い存在。
5巻の感染パニックや、9巻の妊婦さん、そして藪さんとの一件…
こうして感染していない普通の赤ん坊が登場するのは何気に初めて?

必死にZQN達から逃げ、気づいたらかつて梢と潮干狩りをしたビーチに着きました。
辰男は断腸の思いで、赤ん坊を見捨てあくまでも梢の救出の優先を選択。
この土壇場での選択、彼を責める事が出来る人は誰もいないでしょうが
このままでは「ヒーロー」とも呼べないのもまた事実。

見捨てようとしたまさにその瞬間、空港が大爆発。
そして梢から「来ないで」とメッセージ。
更にその後には「噛まれたから」、と…



何…だと…
第4話にして本編よりもクライマックスに近づいております。
本当に噛まれてしまったのか…?

そこで問題だ!この絶望的な展開でどうやって次回を迎えるか?
3択―ひとつだけ選びなさい
答え①ハンサムの辰男が何やかんやで梢を救出する。
答え②噛まれたから、と言うのは実は沢村の事。
答え③本当に噛まれた。現実は非情である。


アイアムアヒーローという漫画には裏をかかれっぱなしですが
この手の展開だとまずスマートに残酷な展開を描かれるになるんですよねぇ…(白目)

無料とは言え月一なのがかなりニクい(笑)
わがままながらもう早く次が読みたくて仕方がありません。
次回に期待!




アイアムアヒーロー(18): ビッグ コミックス

            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき