執念の黄泉返り 嘘喰い 439話 感想

かつての相棒の声を聞き…
ネタバレ注意











通常人間は、窒息し意識を失うと呼吸を再開しない限りは自力での意識回復と言うのは無理だそうですが
貘さんは弛緩が始まり、3秒で意識を取り戻しました。

ラロは「まさか本当に永遠に意識を落とす前に自分で意識を落とした…?」と考えたりもしましたが
彼には貘さんの向こう側にいる友人の姿までは見えることはなかったようです。

まだ…こっちに来るんじゃねえよ 勝てよ嘘喰い

この奇跡の生還にギャラリーは勿論立会人たちも驚愕。
梶ちゃんは感極まって涙し、紫音さんは貘さんに100SPものポイントを与えます。
几帳面に記録している課長かわいい。

ちなみにこのSPは勝負に一切関係ないそうです…
そうだったのか…全然知らなかった…

とにかく、生還したのでエア・ポーカーは無事再開。
ビオスの多寡もこれで逆転しました。
この貘さんの、そして梶ちゃんの法則への気づきの早さに紫音さんも感嘆。

そしてこの勝負結果も梶ちゃんの予想通りでズバリ的中。
少なくとも勝負の方法についての謎はこれで解答を明かされたと言っても良いでしょう。

こうなると焦るのはまだ法則も解き明かせず、貘さんにも生還されてしまったラロ。
現在のビオスの差が13なので、参加ビオスの関係でもう1試合も落とせません。
本来のラロの頭脳ならこの程度の法則も簡単に解き明かすのでしょうが
彼は徹底して酸素を確保=深い思考を極力避けてきたので二回戦ではそれが裏目に出てしまいました。

何故二回戦は一回戦の時に比べてすぐ勝敗結果が出たのか」を
疑問に思ったりと法則の謎へと迫っていますが今回もまた酸素の消費を抑えようとしています。
ラロが時間稼ぎをしたからカード整理の時間に余裕が出来た…
あるいはカードの数が少なくなったから役確定に時間が必要なくなったのどちらかだと思うのですが
まさかまた何か秘密があったりしちゃったり…?

一方貘さんは対照的に酸素を消費しまくり思考に力を入れています。
酸素を消費して、酸素がなくなったときの事を考える…
このゲーム、法則を解き明かしても考えるべきことが多いのでそういう意味ではやはり必ずしも有利になれるわけではないかも?

あまりに酸素を消費してはラロとのビオスの差がなくなり
せっかくの大勝も意味が薄くなってしまうようにも思えるけどどうなんでしょうね。
参加ビオスも馬鹿にならないし、法則を解いたからと言って必勝できるかといえばそうでもないし…
まぁ負け確定のゲームでラロのようにビオスを突っ込むと言う事態はなくなりますが。

3回戦で貘さん負け確定で早々にドロップ→それを見て酸素を消費せずラロもようやく法則を解き明かす…
みたいな展開もあるかも?(

次号は休載です。






            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういえば、タワー編で気を失ってた時も伽羅さんの活で目が覚めましたね

100SP……。見事にインフレしてますね。次で勝負を決めて欲しいものです。

No title

とくめいさん

そうですねぇ。
貘さんの命の瀬戸際にはいつも彼が付いて…いや憑いていると言うべきか(笑)
まぁ、近くにいないととすぐに逝っちゃいそうなほど貧弱ですしね(

海月さん

案の定ですね。
1000SPを拝める日もそう遠くはないでしょう(笑)
確かに次で決めてすっきりさせて欲しいですけど
やっぱり最終戦までこの二人の因縁がほつれることは無さそうな感じもします。

今日も楽しみ勇んでコンビニに行きましたが、
パット見で棚にヤンジャンが陳列されてない!!先週合併だったのか!ファ○ク!!!
と思いつつシッカリ棚を見ると、あった!ヤンジャン!!最高!!!
と思いつつなかを見てみると嘘喰いがない……

今日は絶望を感じながら仕事してました…
嘘喰いのない一週間なんて刺身ののってない寿司だ!!フ○ック!!!

No title

ハジケ丸さん

本当残念ですよね、ファックス!
でも最近は内容も絵も相当力が入ってるので
たまには休んでくれた方がむしろ安心できる部分もありますw

来週が楽しみですね!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき