俺だよ俺!クルスだよ! アイアムアヒーロー 227話 感想

こいつ、直接脳内に…?
ネタバレ注意











比呂美の脳内にクルスが語りかけてきました。
無論彼女からすればただただ困惑するだけですが(

ナイフを突き立てたら彼女に痛覚が走ったりとただのテレパシーと言うわけではなさそうですね。
ZQNが何らかの感覚を共有しているのは前から判明していましたが本当何でもありと言うべきか。
そしてそのクルスの発言に呼応するかのように反応するZQN達。
二人の会話が彼らにも聞こえているのでしょうか?

一方堂々とアジトに乗り込んだのはいいが蚊帳の外な苫米地達。
やはり彼らもクルスの真の目的とかは知らなさそうな感じですかねぇ。
だとしたら最終的にはクルスに今までのやつら同様切り捨てられると言う可能性もあるのかな。

何をしたらいいのかわからない比呂美にクルスは「オレたちはお前のもの」と言い放つ。
是非とも高スペックなイケメンに言われたい台詞ですがブリーフ一丁の男に言われても…(笑)
まぁZQNも操ることが出来、身体能力的にも高スペックなのは確かですが(笑)


クルスと話している最中に英雄とおじさんに止められ
部屋の中で監禁しているおじさんの孫を見て欲しいと頼まれました。
おじさんからすれば今孫は生きているのか死んでいるのかすらわからない状態。
そんな状況だと比呂美の存在だけが頼り。

部屋に入り、孫ZQNとご対面。
とは言え厳重に縛られ、顔もふさがれ誰か誰だかわからない状態。
しかしそんな状態でも比呂美は手と手と合わせ心を通わせている感じ?

比呂美は単なる半感染ではなく、もしかして前にも出てきた女王蜂なのかも?
あの女の子も狂巣に丁重に保護されてましたしね。
彼女が女王蜂だとすると、ZQNとの共生を選ぶのか英雄とともにこの世界を生き抜くのか気になりますねぇ。

次号は休載です。




アイアムアヒーロー 18 (ビッグコミックス)


            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき