Queen of Sadness アイアムアヒーロー 228話 感想

あの時藪さんを殺したのは…?
ネタバレ注意












劇場版アイアムアヒーローの詳細情報が公開されましたね。
英雄役に大泉洋氏と聞いた時は大丈夫かなと?と思いましたが
あのコスチュームを見ると思ってたよりはハマリ役かも?

見に行くかはまだ決めていませんが続報が楽しみです。

以下本編の感想。



おじさんの孫、かいと君と手をつないでる間…あの藪さんの最期をふと思い出した比呂美。
あの瞬間、彼女を噛んだのは誰でもないあの赤ん坊ZQNだったが…
ふと、気がつくと比呂美は自分自身の腕を噛んでいました。

それにしても、かいと君の腕しわくちゃでしたねぇ。
ZQNとして発症すると生体としての活動は停止してしまう(ように見える)のでその分肉体の腐敗が進むわけで…
仮に何らかの方法でZQN化を抑えられたとしても果たして人間として生きていけるのかは疑問が残ります。
それでも助かると信じて動くしかないんでしょうけど…

彼との接触を終えた後、比呂美が船頭に戻ると…巨大ZQN襲来!
おじさんが迂回するか悩んでる中、比呂美はそのままで良いと。
あいつと通じ合えているから心配はない、と。

そして、英雄にあの藪さんの話に触れます。
彼女を噛み、殺したのはあの赤ん坊ZQNだったがそれを願ったのは誰でもない比呂美自身でした。
今でこそは恨みは抱いてないでしょうが、あの時は本当に死んでしまえと思い
そしてそれがあの赤ん坊ZQNに伝播し、あの惨劇へ…

比呂美のZQNとの共有能力はきっと本人の想像以上のものだったのでしょうね。
あの巨大ZQNに自分と全く同じ身振りをさせ、そして…うわあああああああああああああああ

前回の煽り文からしてもしかしたら一旦英雄と別れたりするのかなとは思ってましたが
まさかこんな形で二人が離れることになるとは…
ZQNと心が通じ合えるということはつまり自分もZQNになれるということか…?
今までの半感染の時と違って普通のZQNと同じように見えましたね。

またしても英雄の前から突然と仲間が消えました。
やはり最後に残るのは彼一人だけなのでしょうか…今はおじさんがいますけどね。

急速に物語が展開された今回。
巨大ZQNに比呂美が取り込まれたことによりクルス達も何か反応を示すでしょうか?
次号に期待!







            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき