どちらを選ぶか アイアムアヒーロー 230話 感想

まず一つ目の選択。
ネタバレ注意











自分自身の逃げ癖と決別し、比呂美を救うことを決心した英雄。
そんな彼の前に現れた最初の課題はどちらの銃を持っていくか?という問題。
高火力、射程距離長のスラッグ銃…あるいは毎度おなじみ拡散範囲が広く、2連射できる散弾銃か。
巨大ZQNにも銃が効くのは証明済みなのでどちらを選んでも一長一短。
対巨大ZQNのことだけを考えたらスラッグ銃でしょうが、周りに大量のZQNを引き連れているので
そいつらの事も考えたら連射が効く散弾銃の選択も無しではないでしょう。

その巨大ZQNに船で接近…と行きたいところですが
これ以上先に進むとZQNに気づかれ接近される可能性もあり、と言うよりそれ以前に浅くて進めないので
代わりに英雄にカヤックを提供し、おじさんはここで待機をすることに。

カヤック…一見無防備になり危険そうに見えますが
音も立てずに先に進むのにはこれしかないでしょうね。

英雄はその代わりと言うべきか、おじさんに約1週間分の食料と今まで使っていた散弾銃を渡しました。
彼は自身の武器はスラッグ銃を選択しました。
まぁおじさんからすれば万が一ZQNに囲まれても応戦できる散弾銃のほうがありがたいか。
でも囲まれてる時点で終わってるような

もはやこれは一カップルの問題で済む話ではありません。
おじさん、その孫のかいと君…果ては全人類のためにも比呂美を救い出さなければならない。
さながらピーチ姫のような存在(笑)

まさにヒーローとなった英雄は単身巨大ZQNへ…


次号は休載の上合併号なので今年のアイアムアヒーローはこれで見納めですね。
花沢先生、今年もお疲れ様でした!







            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき