ソフィーのアトリエ プラチナトロフィーGET!

新年初更新、そして初トロコン。









sophie.jpg


がっつり遊んだのはアーランドシリーズ以来です。
期限制が廃止され、自分の好きなタイミングで話を進めることが出来るので始めての方もかなりとっつきやすい作りですね。
ただし時限トロフィーが1つだけあるので注意
また、難易度も調整できるので難しいボスと出会ったときは素直に難易度を下げることでサクサク進めることも可能。
ツインヘッダー?知らん

ただ今回は前述の通り時間制限というものが無く、全滅してもせいぜい採取品がいくつか没収されるだけと
特にデメリットらしいデメリットもないので基本的にはHARDで進めるのがお勧め。
HARDだと採取品の質や敵を倒した後の報酬がアップします。

それではトロフィー解説。

プラフタからの挑戦状
冒頭で話した唯一の時限トロフィー。
ラスボス撃破前に賢者の石を作っておくのが条件。
賢者の石はソフィーの錬金レベルが45以上になることでレシピが解禁。
材料を集めるのも中々大変だが、今回は何度も言うように期限というものがないのでじっくり進めればなんて事はありません。

ちなみに僕は最初に期限制が無くなったと知ってウキウキで前情報見ないでストーリーを進めてたので危ないところでした^^;


一流の演奏家
カフェに置いてあるピアノを長期間弾くことで獲得。
おそらく1日1回分しかカウントされないので思ったよりも時間がかかるトロフィー。
ストーリー進行に合わせて取りたいところ。

みんななかよし
パーティキャラクターの好感度を全員100にするのが条件。
各キャラのサブイベントを最後まで進めていればその内取れます。

貯蓄家
毎度おなじみ所持金10万コールで獲得されるトロフィー。
一通りクリアしてからアイテムを全部売り払うのもいいがおすすめは反魂の間にいるテンペスタス狩り。
難易度HARDで守銭奴の極意がついた勝者のお守りを装備して倒すと1回の戦闘につき8000コール手に入ります。
勿論それ相応の装備やアイテムが必要ですので注意。
ただラストダンジョンに出てくるイフリートを倒せるレベルならどうにかなる…はず(

閃きの達人
全レシピ解禁が条件ですがおそらくエレメントガードで詰まる人が多いかも。
全員防御スタンスにしてとにかく%をためる→300%になったらソフィーが3番目に行動するよう調整し攻撃するとレシピが解放。
虹色ぷにならブレイク状態にならない限りかなり固いので対戦相手にもってこいです。

生命を狩る者
今作最強ボス、魔王撃破で獲得。(DLCでより強いボスも登場しましたがトロフィーには関係ないので…)
エレメンタル系統、ヤシュク、ドゥラク撃破後に魔王に関する噂が流れてきました。
僕はHARDで倒しましたがおそらくEASYでもそれなりの装備じゃないと難しいかもしれない。

攻略サイトにあるようなガチガチの最強装備は必要ありませんが
各装備の特性に全能の力、武器には軍神の力辺りが欲しい。
この辺の特性は普通に作ろうとすると時間がかかりますがDLC採取地でこの特性がついた素材が採取可能。
…ていうかバランスブレイカーな特性つきの素材がガンガン取れるので積極的に利用しましょう。

今回は装飾品のコピーが出来ないので全能の力がついた素材が手に入ったら中和剤に溶かして増やしておくと良い。
後は装飾品に出来れば光速の脚力も欲しい。

魔王は最初こそはおとなしめですが体力が半分ぐらいになると
アイテムの使用や味方のダウンに反応してどんどんパワーアップするので要注意。
後半は出来る限りアイテムの使用を控えましょう。
アイテムに頼らずとも装飾品の時繰りの砂時計や白熱ハチマキがあれば
致死量のダメージを受けてもHP1で耐えることができるのでお勧めです。(流石に絶対、という訳ではありませんが)

僕の場合はこれらの装備に加えて分割発動効果つき、生命の躍動の特性をつけたそよ風のアロマと
自動発動率50%の効果をつけたリキュールボトルを引っさげて倒しました。
アイテムを使わないほうが良いといっておきながら自分は使っててすいません(
無論これらの発動に連動して魔王もバンバンパワーアップしますがそもそもこちらが死ぬ機会が無い…
死んでも即復活できるので大して気になりませんでした。

幸い、魔王は光のエレメンタルと違ってこちらのステータスを削るような技や状態異常技をばら撒いたりしないので
ステータスさえあげとけば負けることはないかと。


久しぶりにアトリエシリーズをトロコンしましたけど、やっぱりめちゃくちゃ面白いですよね。
時間制限がないのでじっくり錬金を楽しめるようになったのは大きい。
もっとコルちゃんを眺めていたいから今ももっと強い装備品を作るために遊んでいますw

シリーズ初心者から上級者まで全員が遊びやすい絶妙なバランスの作品と言って良いでしょう。
まさにお勧めの1本です!^^







            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき