死痛なんて絶対に喰らわない!→ 嘘喰い 451話 感想

新年初嘘喰い!
ネタバレ注意











死痛を喰らい、悶絶するわけでもなく呆けてるハル。
そのおぼろげな意識で何を見ているのか…

そんなハルに何とか1回戦の情報を伝える紫音さん。
やはり、基本的には御屋形様に勝ってほしいのでしょうか。

ハルが不思議そうに手足を動かす仕草を見て、梟はこの死痛のヤバさを確信します。
流石の梟も四肢切断はNGと言ったところか。
しかし…

これは…喰らうわけには…いかん



あ゛っ

結果が分かっている勝負とは言え、まさか1ページに省略されるとは(
お陰でなんかギャグっぽく見えたり…
でも痛みそのものはギャグどころか一番えぐそうなのを引きましたね。
読者にとっても火傷の恐ろしさはファラリスの雄牛編で既に嫌というほど分かっているはず。

実際の丸焼きならば火事による一酸化炭素中毒とかでそこまで苦しみを感じず逝けたのかもしれませんが
この拷問器具はあくまで痛みを与えるのが目的ですからねぇ…
死ぬなり気絶なりで痛みから逃れることは不可能。
まさに拷問器具の鑑(

この痛みに屈しなかったものは誰一人いない…どうやらこの二人も例外ではなさそうです。
心を折ることで途中で折れることなく戦わせることが出来る…
そこまでしなくても二人は素直に協力するって!(

お互い死痛を喰らい協力者のために、そして何よりも自分自身のためにも負けられなくなった3回戦。
両者ともに脳内にトランプの一覧表を作りますが、痛みの影響で思うようにイメージできません。
それでも数字を聞いて瞬時に最強役が思い浮かぶのは流石の頭脳ですね。

最初は何も考えずにロイフラを作れる梟が有利かなとか考えてましたが
よくよく考えたらこの時点で1は残り1枚しか残っていませんでしたね。
それどころか直前に死痛を喰らっていることを考えるとむしろかなり不利な戦いと言えます。

しかしその不利を乗り越え、両者ともに最適解にたどり着きました。
その頭脳の強靭さにはかつての密葬課の長も驚嘆せざるを得ません。
SPで言えば少なく見ても100SPぐらいのファインプレーでしょうね(

しかし最適解だからといって勝てる勝負ではないのがエア・ポーカー。
いよいよ天災が発生してしまいますが、ハルの身に何が起きるのか…
この様子だと通常通り死痛1回で終わり…って感じじゃなさそう。
かといってもう1回喰らえるドン!…ていうのも^^;

先が恐ろしいですが次号に期待!
次号は再来週発売です。






            

コメントの投稿

非公開コメント

今年もよろしくおねがいします。

天災のときは上の二人にも追加ペナルティあるのかが気になりますね。

No title

これはヤバすぎですね。それにしても梟、ハルの異次元さが際立つ回でしたね。今年もよろしくお願いします。

No title

こっちの二人が出来るファインプレーっつうと天災回避ですよね。
下の二人の残った札を予想し、死痛を覚悟しながら次の勝負に繋ぐという思考がこの状況で出来るのかどうか…

今年もお願いします!
ようやく明日続き読めますね!合併だと待つ時間長すぎ!

No title

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
展開的には今年か来年で終わりそうですねぇ…
なんやかんやで連載も10年以上かぁ…


こじろーさん

死ぬレベルの痛みよりきついペナルティって何があるんだろうでしょうね…?
それこそもう本当に死ぬしか無くなっちゃうような(
紫音さんと課長のアイデアに期待(

海月さん

痛みの中で物を考えるって相当きついですよね…
僕は擦りむいたり、どこか切ったりするだけでと余裕が無くなります。
しかし痛みに苦しむ二人を見ると人外じみた彼らもまた人の子なんだなと安心する部分もあったり(

ztさん

4回戦、5回戦は天災回避の事も考えて手作りしないといけませんが
そもそも普通の手役を作るのも無理ゲーになってきますしねぇ。
もし死痛を敢えて受け入れるとしたらハルの場合は最低3回喰らうことに…

でもハルは自身の記憶を確かめるためならやりそう。
梟は…どうなんでしょうね(

とみさん

いやぁ本当長い2週間でしたね。
年末年始やお盆は雑誌自体が休止するのでどうしようもないですよね。
でもハルが負けるのが分かっているので読むのが怖い部分もあります(
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき