英雄集結 アイアムアヒーロー 232話 感想

知らぬ知らぬのうちに一つに集まり…?
ネタバレ注意









何とか上陸した英雄。
早速ZQNに遭遇しましたが、例のごとく彼をガン無視して特定の方向へと進んでいます。
最近だと最早普通におそいかかるZQNの方が珍しいですね^^;

道なりに進むとかつてコロリ達が逃走ルートにしていた高速道路へ。
道端に唐突にマットが置かれているので、知らない人が見たらびっくりでしょう。
更にその先にはパイプ椅子トラップや、そして毅ZQNの胴体も落ちてるんでしたっけ?
でも頭同様どこかで回収されてそう。

高速道路の先にはあのコロリ達のアジトであるビルがあるわけですが…
案の定(?)ZQNだらけとなっております。
来栖達が乱入してきた時点でこうなる事は何となく予測できました(

ただ、その当の本人たちは見当たらずビル内のメンバーが必死に応戦してます。
てっきり進入された時点で終わったものだと思っていましたが想像以上の粘り腰。
きちんと中にZQNが進入された時の対処法も作ってるとは中々。
アウトレットモール組や久喜一派が対応しきれず全滅、またはアジトを後にしたことを考えるとかなりすごい事ですよね。

でもその粘りが無意味に思えるくらいのZQNの大群。
ZQNの恐ろしい点はやはり何と言ってもこの物量。
各個撃破したところで間に合いません。

髭男も瀬戸君たちにヘルプを求めますが、普通だったら行かない(
とは言え他に行くあてもないしあのコロリ隊長が仲間を見捨てるとも思えないのでビルへ向かうんでしょうね。
久喜一派で事情をある程度知ってそうなおばちゃんがキーパーソンかも?

来栖達があのビルで用があるとすれば…やはり浅田君でしょうか?

いつの間にやら英雄、来栖、コロリが一箇所に集中しそうな勢い。
近いうちに一同が介す可能性もありそう。

次号に期待!




アイアムアヒーロー 19 (ビッグ コミックス)

            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき