信じ、突き進むのみ 嘘喰い 456話 感想

何を持って完璧とするか
ネタバレ注意











覚醒後、脳波や心拍といった数値で異常を示すハル。
外部からも内部からも明らかにわかる変化に立会人たちは戸惑いを隠せません。
そんな彼らにハルはあの日の栄羽の死の真相を伝えました。
そういえば立会人たちもあの日の真実については知らなかったのですね、そりゃそうか。

完璧とは何か…常に考えてきた
私にとっての完璧は 己に根ざす機能を 自由自在に操ることである


自分の力を余すことなく使えたら…ってことですかねぇ?
確かにハルクラスの人間がそれを出来たら文句なしですね。
特に彼は記憶障害と言う完璧を目指すには大きな壁がありましたし。


一方、梶ちゃんたち外野は今後の展開を予想しますが
やはりこのままだとどう考えても貘さんの負けになってしまいます。
しかしあくまでこの展開は両者が最適解を出したら、と言う話。
もし梟がミスったら、役を作ることが出来た時点で貘さんたちの勝利です。

この時点でのミス狙い自体は十分現実的な作戦ですが
ハルもミスをする可能性がありますし、何より最高役ではラロが圧倒的に上回っているので
そういう点で考えるとやはり貘さんは不利なのは不利。

そんな外野の思惑が交錯する中、梟の中ではある懸念が。
アレ…Kのフルハウス絡みの内容?
しばらく考えた後、どうやら解決した様子。
前から引っかかっているけど、何のことか全然わからない^^;

ハルはいかにして梟にミスをさせるか考えています。
やはり覚醒しても死痛はそう何度も食らえるものではありません。
そんな中、ぼんやりと昔の貘さんとの思い出を振り返りました。
彼が完璧でないからこそ貘さんと出会い、そして完璧になることが出来た。
ある意味、貘さんもまた完璧の傍らにいる存在と言えるかも。

そしてベットタイム。

「ミスるミスる」 「梟はミスるんだっ・・・・・・・・」 
心にもないことを まるで・・・・・・ 悲鳴だな・・・・・・・


最初は単なる可能性であった梟のミスが今では彼らの願望となって必死に連呼しています。
もはやそれしか勝ち筋しかないのですからそれも無理ならぬことですが大抵こういう時って無難に凌がれるものですよね(

貘さんは最初はチェックで弱腰の姿勢。
そんな彼を見てか、ラロはベット。
これを受けて貘さんは降りるかと思われましたが、返す刀でコール&MAXレイズ!!!
…するかどうかを慎重に判断しています。

一瞬本気でやったのかと思った(
そら見開きであんな迫力のあるレイズシーンがあったら誰でも誤解しますって(

役で負けている以上、普通だったら強気で来るとは思えない場面ですが貘さんなら…?
最早この勝負は銅寺さんの言うとおり、役うんぬんより協力者がしっかりと役をつくれるかどうかの勝負に移っているので
相方を信頼しているなら例え負けていても突っ張ってきてもおかしくはありません。

協力者を信頼し、そして役でも勝っているラロは強気のMAXベット。
…ですがここで梟がまさかの作成ミス

工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工
はっきりいって予想外。

まさか勘が鈍ったのか!?
もうどうにでもなれっ!! エア・ポーカーバイオレンス全開ィ~~~!


流石にこのままだとわざとにしか見えませんがハルが何か仕込んだか?
梟は終始最強役を作る気マンマンだったしなぁ…
まぁここにきてきちんと役を作れる方がある意味おかしくはあるが( そんな単純なミスをするお方でもないですし。

この後、どうなるのか。
貘さんは定石通り降りてしまって、ここで突っ張っていれば…みたいな展開になってしまうんでしょうかね?
彼に限ってそんな冴えない賭け方をするとも考えがたいが果たして。

梶ちゃんたちの願いが図らずも通じたわけですが、貘さんはベットに乗ってくるかどうか!?
次号に期待!




嘘喰い(41): ヤングジャンプコミックス

            

コメントの投稿

非公開コメント

見ました!!

梟のミスがどうやって引き起こされたか気になりますね〜。

しかしまぁ、この状態のハル……エアで片手ルービックキューブ左右やててかっこ良すぎか!!!って思いました。

過去の貘さんとの邂逅……8、7……。
ポーカーに持ってくるためのストーリーだったとしたら構想が上手すぎて脱帽です……

1回目の勝負でビッチベイン喰らって出てきた親方様が頭の中で、
「今回も完璧、、、!」
と呟いていたシーンがあった気が。

もしかして1回目の勝負で何か仕込んでいたのでは、、、?
という気はするものの、それが何なのかは検討つかずです。

ここからラロ側負け一直線は考えにくいから、あえてミスを犯したステグマパターンの可能性も
ずっとお屋形様のターンな展開もそれはそれで見てみたいけど

まさかここでミスがでるなんて!
キングもクイーンも梟自らハートのロイヤルストレートフラッシュを作って使用している以外使われていない
63の最前手を間違う要素がどこにあったのでしょう
梟が引っ掛かっていたときにQの図柄は決まっていてKが空白であるところにヒントがあるのかな?
それともこれもまたミスリードなのでしょうか
ああ、また来週が待ち遠しい!!

No title

残りの色を気にしていたのでストフラがきれいに残ってる事に気づいて5回戦のためにカードを温存したようにも見えましたが…

No title

4回戦は親方様がわざと負け、5回戦ストフラで勝ちとばかり思ってたので
この展開は読者の予想を超えていて面白いですね

梟は上記の展開を読んでわざと間違えたと思ったのですがどうでしょうね
来週が楽しみです

梟はミスしちゃったけど、この時点でビッチペイン確定ですよね?
それとも下の勝負に依存してましたっけ?たぶん別々だと思って読んでたけど。
ついでに思ったのが、ミスした場合でのカード消費はどうなるんだろ?
4枚合ってたら4枚消費?それともブタ扱いで未消費?消費する方が自然だけど。

梟ワザと負けは前々回らへんの梟見ててアリアなさそうだけどなぁ…
でもこのまま二連勝もなさそうだし…
来週が待ち遠しい🙈

98→87
と同じ法則から(ハルの由来)、
36(初手)→25
というところにつながるのかな?
気になります

No title

海月さん

ハルの指テクはすごかったですね(意味深)
あの過去編の時点で今回の流れは決めていたんでしょうかねぇ?
こういうのって普通の伏線回収とはまた違った構想力が必要そう。

ななしさん

読み返したら確かに言ってますね。
ぱっと見今のハルにつなげるためのシーンにも見えますがそれもミスリードの可能性はありそうか。
一回戦は確かに何か仕込んでそうな雰囲気はありますよねぇ。
特に一回戦は運のゲームだと言われていたから尚更怪しく感じます(

名無しさん

ハルが記憶を取り戻した以上このままだと梟はお役御免になりかねないので
是非とも反撃シーンは見たいですね。
わざとっぽいけどわざと負けたところで何か変わるのか全然分かりませぬ…

くまごろうさん

梟が何かに絡め取られて普通にミスした可能性もやっぱ十分あり得ますよね。
頭で役作り自体難しいのは分かるけどその中では割と簡単な63をミスるのはいろいろ腑に落ちない。
このままじゃ読んでるこっちが混乱しかねないので明日に期待です!

名無しさん

ストフラを懸念してそうな感じはありましたよね。
もしかしたら負けは承知の上でストフラ素材を潰しにきたか。
でももう死痛は喰らえないと言ってるし最強役を作る気マンマンだったのは気になるところ。

トリカイさん

ハルがわざと負けるどころか梟がわざ負けしようとする可能性があるとは…
単純にKやQを残してもストフラには勝てないはずですので
早く梟の意図、あるいはミスの原因を知りたいですね。

ハジケ丸さん

両方ともミスった場合は仕切り直しですので
まだ梟が死痛を食らうとは決まったわけではなさそうです。
カードはルールの説明を見る限り役の成立に関わらず
選択したカードを消費するっぽい?
だとしたら予めストフラ素材を潰すことも出来そうではあります。
が、やっぱり直前の態度を見る限りそんな感じじゃ無さそうですよね。

こじろーさん

お、気づかなかった…!
あの回想はそういう意図も含まれてたんですねぇ。
この勝負を経て貘さんとハルの関係も一歩進めるかどうか…
なんかやらしい意味に見える(
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき