何とも気まずい邂逅 アイアムアヒーロー 236話 感想

あの彼女との出会って…
ネタバレ注意













巨大ZQNに取り込まれた比呂美。
彼ら?もまたコロリや来栖のいるサンシャインビルへ向かっております。
役者は確実に揃いつつありますね。

意識の一体化により記憶も共有され
幼少のころに行ったきりでよく覚えてないはずの八丈島の情景もはっきり浮かんでいます。

記憶が共有されるということは自分の記憶もまた読まれるというわけで
他のZQNに藪さんの存在を感じ取られました。
しかし彼女は感染しつつもすぐに脳を破壊されたのでこの巨大ZQNの中にはいません。

藪さんは最後の最後で人として死ねたんですね。
まぁもしいたらとんでもない修羅場になってそうですが…(
彼女にとってもいろいろ心に引っかかる存在なので、余計な詮索をしてきたZQNに化け物のような形相で一喝。

しかしそんな比呂美に更なる修羅場の火種?となりそうなてっこが登場。
英雄はまだ生きているかもしれない、と言ってましたがまさしくその通りとなりました。
生きていたのか!…いや死んでいるのか。
首だけ取り込まれたりとかしたのだろうか?(

比呂美に生前のカップルとしての記憶を見せますが彼女は至って冷めた様子。
まぁ彼女に限らずとも元彼のイチャイチャ映像を見ていい気になる人なんていないでしょうけどね。
どんな視線でそれを眺めていたか容易に想像がつく(

てっこは英雄もこの場に連れて行きたかったようですが
どうやら心を閉ざしている人は感染しにくいらしいです。

まぁ半感染した面子を考えれば薄々感じ取れてはいたことですけどここで明言されるとは。
てっこは一応英雄も感染させるつもりでいたのか?
その割には歯を全部抜き取ってZQNとしての本能に抗ったような様子もありましたが…

元カノと現カノがまさかの出会いを果たしているとは露知らず
英雄は巨大ZQNより一足先にサンシャインビルへ到達。

確実にサンシャインビルへ集束しつつありますね^^;
それぞれの思惑が互いにどう作用するか…
こうなってくるとやっぱり浅田君の格落ち感が否めn[ry

次号に期待!






            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき