「ミス」ではない 嘘喰い 464話 感想

ハルの狙いとは…
ネタバレ注意










表紙は死痛を受けている紫音さんとそれを見守る課長。
会員達が快適にゲームに楽しんでいる裏では立会人達のまさに死すら厭わぬ努力があったんですねぇ(
百戦錬磨一騎当千の兵である立会人ですら一人で立ち歩くことが出来なくなる程の痛みを与えるビッチ・ペイン…

降ろした紫音さんを見つめている課長がすごいシュール(



梟のミスは別の部分に思考を割いたことが原因でした。
それではハルのミスの原因は…?

何てことはない、彼もまた自分と同様だった。
いや、全力を注いでそれでもミスをしてしまったのかもしれない。
別にそれ自体はおかしいことではない…と梟は思い込みたかったのですが直感はそうではありませんでした。

ハルは何らかの理由で故意にミスをした…?

ハルがもしそのまま最強役の6のフルハウスを作ったとしたら5回戦の25で出来る役は5のスリーカード。
しかしここでミスをしてクローバーの4を残せば5回戦でもストフララインを残すことが出来ます。

結果だけ見れば、ハルが故意のミスをしたのは明白ですが4回戦の梟視点からすれば理解できるものではありません。
なぜならミスをしたところで利なんていうものはないはずですから。
負ければ、死痛を受けただただ苦しむのみのはず…

わざとミスをするということは死痛を受け入れると言うこと。
そんな事はあり得ない、あってはならない。
でも、もしそうだとしたら自分もその死痛の恐怖に打ち勝ってミスをしなければなりません。
しかし本能は最強役を作ることを強要しています…まさに打破しなければならない防衛本能。

結局のところ、梟は自身の防衛本能に打ち勝つことはできませんでした。
彼は賢明にKのフルハウスを作り、順当に勝利しました。
確かに直感には従えませんでしたが、梟は別に何も間違ったことはしてないんですよね。
実に、実に賢明な判断力と記憶力で最強役を作りラロをサポートしたのですから…

一方、ハルはやはり2回目もミスをしました。
最も普通に最強役を作ったところで結果は変わりませんが。

屈強な立会人や重度のギャンブルジャンキーですら2度目の受け入れを拒否した死痛。
だがハルはいらないものと称して二度の死痛の記憶を頭から消し去り、再び死痛を受け入れました。
いわば、これがハルにとって初めての死痛。

記憶を紡ぐも、逆もまた然り…まさに完璧。
まさか記憶を飛ばして死痛に臨むとは…正直かなり予想外でした^^;

とにかく、これでクローバーのストフララインを残すことに成功し5回戦でラロに止めを刺すことが出来ました。



…これだと4回戦の説明としては50点ですよね。

ここまでの流れからしてハルは貘さんが25を残していることを明らかに把握しています。
上の協力者はオープンされたカードしか知らされません。
では結局どのタイミングで25を持っているという事実を知ることが出来たのか…?



これが未だによくわからないんですよねぇ。
怪しいな、と感じるのは3回戦目終了後の貘さんの行動くらいしか(
でもテーブルに印をつけて何になると言うのか…

となると、別の部分で何かトリックを打たれていたのか。

貘さんとハルの連係プレーの真相、梟の死痛、ラロの様子…
勝負が終わった後もまだまだ気になることはいっぱいありますね!

次号に期待!




話は変わりますが、10周年記念として神保町の集英社ギャラリーにて嘘喰いの複製原画展が開催されるそうです。
い、でぇ…い、でぇ…い、きでぇ…
土日祝を休みにされると…ねぇ。どっちにしろ行くのは無理そうですが。
田舎暮らしというのは色々ままならぬものよ…(

時間に余裕のある方は行ってみてはいかがでしょうか?




嘘喰い(42): ヤングジャンプコミックス

            

コメントの投稿

非公開コメント

俺たちが嘘食いの手札を知っているのは上の情報をリークしているから
みたいなセリフがあったが、それはちょっと変だな
「互いの手札」は会場にいれば分かることで、リークされて分かることは「上のルール」のはず
というか解説回とはいえ、なんだかここだけセリフが説明的な印象

原画展行きたいですねぇ!!

いよいよどうやって手札を把握したかが明かされますね。楽しみです。
そしてハルは記憶が完璧だとしたら梟から教えてもらう予定だったこととかも思い出したんでしょうか?

No title

嘘喰いが、机をカッと鳴らす音が丁度25回だったので
それで数字を伝えたのではないでしょうか?

いつも読ませて頂いています。
早く続きを知りたいですが、熊本でヤンジャン遅れているため助かります。

25を伝えた方法は謎ですね。
まず、水中と空気中は音の伝わり方が違うため半端な動作では上まで音が伝わらないと思います。柱など伝わり易いものでは行けますが、全員に行くのでバレバレ。
次に嘘喰いが発した音だと判断する材料が無いため認識出来ない。

可能性としては、外の観客を通して知った。
昔つるんでた時の2人しか知らない特定のリズムを入れてガンガンですかね。

25ガンガンだと梟も受信出来るため微妙だと思います。

ハルも死痛を受けた時に
がっ がっ
みたいなのを25回言ってましたよね('・_・`)

どうやって伝えたんだろう……

マルコか

No title

ビッチペインを自分で試す立会人に目を疑ったわ

とりあえず梟に飛んでもらって、集英社の原画展開催の期間か曜日を書き換えてもらいたいです。

あと、梟はビッチペイン食らう前、「キタ」って、怖いけどちょっと楽しみにしてる辺り、本物のギャンブルジャンキーだな、と思いました。

最後のコマで梟が「やはりあれは嘘喰いの」って言ってるのと、ガンガンって効果音あるところからも梟にバレるの覚悟で音を伝えたのかと。


死痛の最後のカードが何か気になりますね。
爆死とかありそうw

っていうかハルが完璧なら、脳内麻薬ドバーで痛みそのものを感じないって出来なかったのかなぁ

No title

机をたたく音で伝えたのは確定だろう
だからこそ最後のコマで梟も「やはりあれは嘘喰いの…」と悟ることが出来たわけだ

なるほど…天災条件は役無しもあったからどうやって避けたんだろうと思ってたけどカード被りなら天災避けれるんですね、盲点でした。

一応梟もフォーカードじゃなくてフルハウスにすることで次戦にもそなえてるところがさすがではありますね

どうやって伝えたのかわかりませんがみんな言ってる通りガンガンしたんですかね?ちょっと微妙な気がしますが(笑)
最後の死痛は窒息だと思います。下と同様に。

No title

最後の死痛はラロと同じく溺死かな

未解決の謎

4回戦、梟の最初のミスが謎。既に消化されたKは1枚だけ。消化したのは梟自身。その時の役が♡のロイヤル。いくら考え事があっても間違える筈ないと思う。そしてミスの原因の、思考を割いていた事とは一体何か?
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき