錠は解かれた アイアムアヒーロー 241話 感想

ZQNはやはり恐ろしい…
ネタバレ注意










男女ZQNの暴走によりやばいと分かりつつも上へ上へと逃げてしまう英雄。
発砲音や物音で他のZQNもどんどん呼び寄せてしまいまさに絶体絶命。

意を決して男女に向かって発砲しますが、寸でのところで避けられてしまいます。
それだけならよかったのですが、運悪く手錠の鎖に当たってしまい砕けてしまいました。
これはまずい

ただでさえ脅威の戦闘型ZQNがその封印を解かれてしまえば…

それにしても本当恐るべき戦闘能力ですね。
生前は何をやってたのでしょうか…?
毅は何となく想像がつくけど、男女は想像がつかない…そもそも社会人かどうかも分かりませんね。

英雄がこうも蹂躙されるとは…
状況が違うとは言え、頭にクロスボウをきちんとぶち込んだ羽生兄妹の株が上がりますねぇ(

更に追い込まれ、上へと退却。
その途中、かつての思い出の地の情景を思い浮かべます。
中には全く知らない地もあるようですが…

英雄の妄想か、あるいはZQNが見せる幻影か…

そして、気づいたら屋上へ。
今度こそ逃げ場はありません。
まさに絶体絶命ですがいかにして乗り越えるか?


この追い詰められる感じ、初期のパニックを想像させますねぇ。
しかし戦闘型ZQNも混じっている以上今までの中で一番のピンチと言ってよいでしょう。
もうダメかも?(

次号はGW明けです。






            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき