満を持しての登場 嘘喰い 470話 感想

変わり果てたラロの前に現れたこの人物は…
ネタバレ注意











アイデアルの使いのものとして現れた彼、やはりあのアノマでした。
やっと来たか!って感じですねぇ。
トルベが名前を挙げてから実に1年以上経過してからの登場です。

人の発言に喰い気味で返す様は何というか趣味の話をするヲタクみたいな感じですが
彼の放つ不気味さはやはりアイデアルの人間か、と言ったところ。

ラロの遺体を回収するよう言ったのは、誰でもないラロ自身
自分に万が一の事があった時のためのいわば保険のような役割ですが
死んでからの保障というのが、なんというかジョンリョと被りますね。

勿論不正入卍者ですが、彼自身には敵意はありません。
あったところでどうしようもないですが。
彼の狙いはあくまでもラロの死体の回収のみ。

アノマはラロの首を切って自身の目的に偽りなしということを証明しようとしましたが
賭郎側は無関心というか少し白けたような雰囲気。
死亡確認から1時間以上経過し、蘇生など不可能なことは確認済み。
敗者の死体なんて賭郎からすればどうでもいいし、あっさり彼に引き渡しました。

一応不正入卍者ですからもしかしたらバトル展開になるのかな?とも思ったりもしたけど違いましたね。

一方、12月31日午前4時。
台馬さんは傷を負いながらもその手で最後の一仕事をしていました。

31日が終われば、卍戦が終わればこの島も終わり。
プレイヤーも運営も、元の世界に戻らねばなりません。

この島の暗部を考えれば、台馬さんは二度と娑婆に戻れないくらいの罪を背負うことになりそうですが
彼ならきちんとそれを受け入れ、罪を償い再び皆がはまる様なゲームを作ってくれるでしょう。

そしてこの最後の最後に貘さんがりゅうせいに何か指示を出してる様子。
一体何をするつもりなのか…
そして夜行さんコーヒーは断固拒否。夜行さん腕を上げたのに…

この島にしか居場所のない者、それはプレイヤーだけとは限りません。
むしろ運営にこそそういった人物が多いでしょう。
荒波田、ああああもその中の一人。
そんな彼らの元へ鷹さんが現れある良い所へ、と招待しました。

行きの片道切符しかないような気がしますが大丈夫なんですかね…(
とは言え、曲がりなりにもあのナイトメアを生き延びた猛者ですし割と何とかなりそうですね。多分。

メンテナンスを終え、選王も終了。
後は打ち合わせ通り、問題なく貘さんは皇帝になれました。
これにて卍決戦も終了。
そしてラロの死亡確認。…良かった。

BKさん、ラロがこの島に残した影響は計り知れず。
その影響のでかさから、この島のサービスを終了にまで追い込めました。
そしてカメオ、パチャンガ、メンマと言った還ってこない者もいる中
チャンプさんやりゅうせい等の生き残ったプレイヤー達はまだらめBK一行の姿を見て、何か変わるきっかけを掴めたのではないでしょうか。

卍戦は終わりましたが、島の住人たちにとってはこれからが戦いの始まり。
現実に戻る、と言うのは簡単なことではないでしょうが彼らならきっとできるはず。

のぶ子ちゃんもようやくハルと再会できますね。
でも彼の変わりようにちょっとびっくりするかも?でも元々変わってるか

アノマはせっかく登場したのに出番はこれっきりなんですかねぇ。
でも遺体の回収は済んだし、もう登場する理由もなさそうか。
アイデアルが再び貘さんや賭郎に絡んでくることがあれば再登場もあり得そうですが
ボスが死んだ直後にそれもちょっと考えにくい…か。

次号に期待!




            

コメントの投稿

非公開コメント

勝負の余韻を存分に味わえてとてもよかったです。
あと、二週連続の珈琲ネタはズルいです。
このあと館越えはすぐに始まるのかな…


余談ですが、複製原画展行きました。
先生に応援メッセージ書けて嬉しかったです。

No title

夜行さんの襲撃に耐えて簡単に侵入してガラスもあっさり壊すあたりかなり強そうですけど残念です
台場さんは梟にパスワードをランダムに変更したとか言ってましたがやっぱり嘘でしたね

島が終わることによってちゃんみだが愚痴を言う場所がひとつ減ることに……

アノマが帰りの船の中でプーヤンやってる描写くるぞ。アイデアル真のボスはアノマ。

No title

コンコンするだけでガラスを壊し、不気味な食い気味口調、アイデアルらしい猟奇的な考え方とキャラ立ちまくりですしまだ出番あるでしょう、アノマ

どうしてもラロがまたでてきそうでならない。脳の電気信号をスキャンしてあって、ラロ本体は電脳世界にいるAIってのは飛躍しすぎかな。
梟のセリフであった仮想の男=仮想空間の男とか。
もしそうならSF漫画になってしまいますね。

スピンオフ

久しぶりに梶のスピンオフ来ますかね。

のぶ子王vs梶

あったら楽しみにです♪

No title

島自体もうなくなりそうだけど、訳ありプレイヤーは今後どうすんだろ?
のぶこは理由出てないから何とも言えないけど、ペルペスさんは会社潰して借金取りから逃げてんだろ?

No title

こじろーさん

2年以上続いた戦いもこれで幕引きと思うと感慨深いものがありますよね。
屋形越えはどうなんでしょうかね、何となくもうひと悶着ありそうな気配もしますが…
複製原画展羨ましいです~><
こればっかりは田舎暮らしの自分を恨むしかありません…

名無しさん

それとなく暴の片鱗を見せ付ける辺り、夜行さんの襲撃を逃れたのも単なるラッキーではなさそうですよね。
本当にこのまま退場なのか…?

そういえば台馬さん普通にパソコンいじってましたねw
彼もまたかなりの博打打ちといって良いでしょう。

海月さん

ちゃんみだはネットに詳しそうですしまた別の場所を探しそうな感じもしますね(
しかし絶好の勝負舞台をセッティングしたと思ったらその場所を失う羽目になるとは…
カワイソス

?さん

もしそうだったらゾクゾクっとしますね。
でもこのまま終わりそうなキャラでもないし、もう一回ぐらいどこかで登場しそう。


つんさん

やっぱりそうですよねぇ。
名前だけ出たときはそんなに期待してなかったんですけど
いざ登場するとキャラ立ちまくりで興味津々でございます(

名無しさん

確かに一気にSFチックに(笑)
でもいくら賭郎が確認したからといってあのラロがこのまま退場するのかと思いづらいのも確か。
伽羅さんの時もそうでしたが、やっぱり長期にわたって活躍したキャラが退場するのはどうにっも認めづらいものがあります。

ポテトさん

このまま屋形越えに突入したら梶ちゃんやマルコの見せ場を作りづらいでしょうし
やっぱり間に話を挟みそうですよね。

名無しさん

プレイヤーは単純にリアルが嫌だ、ていう人が多いでしょうけど運営側は命がかかってる人が結構いるでしょうね。
もう島の存続が難しい以上、戻るしかないだろうけど果たしてどうなるか…

32巻 151ページ

32巻 151ページで「りゅうせい」が本名を言われたシーンがあるんだけど・・・

今週の「そうじゃないんだ、緊急事態なんだよ!! 家に電話したいんだ!!」の
くだり、なんか関係があるんじゃないかな?。

「りゅうせい」は、ラロに捕まってたし・・・。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき