託された願い アイアムアヒーロー 243話 感想

連載再開!
ネタバレ注意












男女ZQNにあっさり噛まれた英雄。
そこで彼は藪さんが感染した際の記憶を覗くことに。


あの発症間際、ゴミ収集車に座った藪さんの隣にはその男女がいました。
と思いきや、今度は例の風呂場に場面が移ったりといつものZQN的視界と似たような状態に。
そこで藪さんは、妹の男女から自分も感染した事を告げられました。

これで藪さんも感染者サイド…と思いきや巣の主から拒絶されているようです
彼女自身は人間として死にたいからそこまで気にしてない様子ですが。
でもこれで、何となくその主の正体を察したのかもしれません。

その後は他愛もない思い出話。
ここだけみるとゾンビパニックに巻き込まれている最中とは思えない光景ですね。
あの巨大ZQNの精神世界の掲示板もそうですが
こういった光景を見ると本当にZQNになってしまうのが不幸なのかつい考えてしまいます。

藪さんの場合は、例え幸せになろうとも死を選びそうな感じもしますが…


妹に英雄を守るようお願いする藪さん。
その姿は普通に良いおねえちゃんにしか映りません(

男女はその見返りとして、姉であるつぐみにヤらせろと要求。
性同一性障害とはまた違った問題のような…(

しかし、ヤルにもチンがなければ出来ません。
が、男女は何の問題もなしに唐突に再登場した伊浦のソレを拾います。
そしてジロジロ見る彼に理不尽極まりない目潰し

伊浦が感染したのは、藪さんや男女が感染したときより前の話ですから
これがあの時の伊浦が見た真実…なのかどうかはよくわかりませんね。

とにもかくにも無事にチンを手に入れた二人は早速始めようとしましたが
現実世界で比呂美がスイッチを押してしまったがために男女の願いが叶うことはありませんでした。

最期に藪さんから見た比呂美の顔は、あの巨大ZQNと酷似。
巣の主も、つまりはそういうことなんでしょう。

これら一連の記憶を見た英雄。思わず彼女の名前を叫んでいました。
がっつり噛まれたと思いきや、血は出ていないのでてっこの時同様甘噛みで済んだようです。

とはいえ、アイアムアヒーローinIBARAKIのある登場人物はZQNに甘噛みされてもあっさり感染したのを考えると
甘噛みだからセーフ、ていうわけではなさそうか。
まぁ他作者のスピンオフ作品だから一概に同一視はできませんけどね。



あの藪さんが感染した際の台詞の謎は今回で一通り明かされましたね。
謎の多いアイアムアヒーローでこういった解答的な回があるというのは少し珍しいかもしれません。

藪さんの記憶を見て、英雄はどう動くか?
次号に期待!






            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ZQNの共同意識が時間を超越してるとしたら、そのうち秀雄たちが共同意識の深層に潜っていって、全ての始まりの原因を見る事になるんでしょうかね。
あるいは、秀雄や比呂美が深層で何かやる事が始まりになってしまうのか…
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき