良心さえも、教えの礎に アイアムアヒーロー 246話 感想

まさに外道。
ネタバレ注意









少年にあの手この手でボタンを押させようとする浅田。
少年も最初こそは躊躇をしていましたが
彼の「おばあちゃんを楽にさせたい」という気持ちを浅田に煽られ、とうとうそのボタンを押してしました。

このままでは少年の思惑とは別の意味で楽になってしまいますが、老人たちの運命やいかに。

浅田は少年にボタンを押させると震えて絶頂。
子供に大量虐殺を行わせ、更にはヘリも奪われ大ピンチのときにこの余裕とは…
ここまでくれば大物、と言って良いんでしょうかね(

とはいえ、流石にこの状況がやばいと言う事は分かっているようで
生き残っている兵士たちにヘリの奪取を命令しました。
でも上で生き残っていた兵士は自分自身の命令で老人たちと同様瞑想部屋に閉じこめてたし
自由に動ける兵士ってコロリ隊以外にいるのでしょうか…?

更にこのタイミングで少年は経典を浅田に渡してしまいましたが大丈夫なのだろうか。
一応残りの半分を誰が持っているかは少年しか知らないので用済みってことはないでしょうけど。

その浅田のヘリの再奪取を阻止するかのごとく巨大ZQNがビルを掴み
それを橋代わりにZQN達がどんどんビル内に侵入してきました。

兵士たちの活躍により上層部はまだ安全圏だったのですがこれでどこも地獄と化しましたね…

コロリ達も浅田の命令を聞いてヘリに向かおうとしますが彼らの前にもZQNが出現。
相手をしている暇などないので逃げるしかありませんが、果たしてどうなるか。




いよいよ、最終決戦の雰囲気になってきましたねー。
やはり近いうちに20巻表紙のようにクルスVSコロリ隊のような展開になるんでしょうか。
あの表紙には桐谷くんもいたはずですから、そうだったら嬉しいけど。

そういえば、おばちゃんはクルスの事を来栖と呼んでいましたがあれはたかし君ではないのかな。
だとしたら彼は今頃どこにいるんでしょうね。

クライマックスに近づいてきましたが、それでも謎多し。
次号に期待!






            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき