これが本性 アイアムアヒーロー 248話 感想

一番最初にヘリの下にたどり着いたのは…?
ネタバレ注意













苫米地達はとうとうヘリの前へ到着しました。
1秒も早く脱出したいところですが、あの巨大ZQNの存在がやはり気になるようです。
たかしことクルスも役に立つか立たないのかよくわからない状態ですし、不気味ですよね。

こんな状況でも春樹を待とうとするキズキに、彼はとうとうその本性を表しました。
とはいえ、彼の怒りもご尤もでしょうねぇ。
道中でも彼ら、というか春樹に振り回されて心中で業を煮やしていてもおかしくはありません。

とはいえ、発言が小物過ぎて一気に死亡フラグが立ったのもまた事実(


一方、巨大ZQNはビル内の消火に尽力を注いでいました。
どうにもこのビルが巣の基礎となるようなので倒壊されては困る様子。
巨大ZQNがこのビルを選んだのは偶然なのか何か意図があるのか分からないですね。
浅田達の存在は関係なさそうか(

それぞれの思惑が交差する中、桐谷君と春樹は死闘中。
やはりあの切りつけでZQNの血が混じってしまったのか春樹の煽りにも「うるっせえ」としか返しません。
そしてとうとう隙を突かれ、斧を持っていた右手と腹部を刺されてしまいました。
…が桐谷君も春樹のミットに刺さっていた包丁を利用して彼の首に刺し返しました

この反撃には春樹もその現実を受け入れられずに「ウソ。ウソだろ」とつぶやきます。

ウソじゃねえよ。これでお前も仲良く感染だ。ZQNになるまで待ってやるよ

うわあああああああやっぱり桐谷君も感染してたああああああああああああああああ
結構症状が進行しているのに未だに意識を保っているのはよほど春樹が憎かったのか。
読者からしても彼のこの顛末は納得のいくものでしょう。
敢えてガッツリ刺殺せずに意識を残しておくのがまたニクい。

とはいえ、この二人がZQN化したら屋上もかなり危険になりそうですね。
特に春樹は間違いなく戦闘型ZQNになるでしょうしねぇ…
苫米地はそこまで計算に入れてさっさと脱出をしたいのでしょうが、キズキは現実を受け入れられるかどうか…

屋上にコロリ隊も到着し、いよいよコロリ隊VSクルスの一騎打ちになりそう…


いよいよ20巻表紙のあの状況になりつつあります。
次号に期待!







            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき