人生をかけたブラフ 嘘喰い 479話 感想

カラー扉絵付!
ネタバレ注意










紫音さんとの戦闘を制したちゃんみだ。
そのまま能輪さんのハンカチも奪おうとしますが…

能輪さんからしても自身のあの秘密を彼に晒すべきかの葛藤が見えますねぇ。

結局そのまま接近してきたので仕込み針で反撃しますがやはり避けられてしまいます。
そして、ちゃんみだも彼の核心に触れる秘密を見ることに。
卍戦が始まってからは人の驚く姿を見ることより自分が驚いた回数のほうが多そう(

タネを知ってしまえば何の効果もないブラフ。
しかし能輪さんはそれに人生単位の時間をかけました。
だからこそ絶大な威力を発揮します。
そしてその威力を保ち続けるには秘密を知っているものが常に自分自身のみでなければならない…

その意味を知ったちゃんみだも流石に死を予感し、戦慄。
このままあの偽百龍のように絞め殺されるかと思いきや…


今まで隠し持っていた秘密をさらけ出して息子を助け出す…なんというか、素直にかっこいい(
とにかくこれでハンカチ争奪戦の敗北はもちろん、己の秘中の秘まで失った能輪さん。

このままちゃんみだに言いふらされたら立会人としての立場も危うくなりますが
彼はこのハンカチを引き継ぐ代償として今見た光景は忘れると宣言。
能輪さんは信用していなさそうですが、お陰で彼の立会人としての威光は保たれることに。

結局親子共々ちゃんみだの前に敗北。
紫音さんの悔しがる姿が何となくマルコとダブって見えます(
本当に薬のせいだけなんでしょうか(

一方その頃、銅寺さんも間紙さんの太刀を浴びつつも何とかハンカチゲット。
このまま他の立会人を探しにいくかと思いきやマルコと遭遇。
二人の話し方から見ていつのまにか顔なじみの関係になってますね。
確かに気が合いそうなペアではありそう(

そんな仲良そうな二人組ですがマルコからはまさかの「殺す」宣言。
目も血走ってますしやはりクスリの影響か。
銅寺さんの受難はまだまだ続きそうです。

また別の場所では門倉さんの前に…この勝負の本命、鷹さん見参!
これは実に、実に好カード!
一応鷹さんは左手を負傷してますがそれでもここまで負け無しですからね…だからこそ負けフラグが立っているとも

そういえば鷹さんは伽羅さんの遺体前で何者かと遭遇してましたが結局誰だったんでしょうね。
次回あたりで判明するんでしょうか。
何となく新キャラではなさそうな感じはしますが…果たして。

ハンカチ争奪戦も佳境へ…
次号に期待!






            

コメントの投稿

非公開コメント

ちゃんみだのリードがすごいですね〜。
鷹さん、マルコ、楽しみですね

No title

海月さん

初登場時からちゃんみだはただならぬ実力の持ち主でしたが
まさか能輪親子を下すとは思いませんでしたよねぇ。
ただ、まだ門倉さんや銅寺さん、課長も控えているのでどうなるかは分かりませんけどね
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき