キングクリムゾン・エピタフ アイアムアヒーロー 254話 感想

休載とはなんだったのか(
ネタバレ注意









休載かと思われましたがまさかの通常連載。
でも確かに先週の次号予告だと名前が書かれてたし、ミス表記だったんでしょうね。
それでは本題へ。



狙撃され、動かなくなった桐谷君。
結局彼が完全に発症したかどうか分からないまま逝ってしまわれたようです。
英雄からしても彼がZQNなのかどうなのか分からないのに、躊躇がありませんねぇ…

争いを止めんとする者が、殺人を犯すことになるとは…
今までZQNにすら銃撃するのをためらった男だとは思えません。
彼ももうこの荒んだ世界に無自覚ながら適応しきっている、ていうことなんでしょうか。

急に強気になって死体蹴りをしているキズキを止めようと、瀬戸君がパチンコを打ったところで銃声。
しかし今回は誰にも当たってないため、威嚇射撃のつもりか、あるいは瀬戸君を狙ったのにはずしたのか…

ここで怯んでいるコロリ隊を良い事に裸ネクタイが自衛隊が狙撃していると大ホラを吹きますが
おばちゃんにあっさり見抜かれてしまいます。
更に彼の頭からたかしが生えてきて自分たちは三人しかいないと自白。
たかしには悪いけど気持ち悪い(

コロリにあの巨大ZQNの目的は何かと聞かれて自身の人生を勝手に振り返って答えてる辺りはたかしらしいですね(
そんなたかしに代わって裸ネクタイは「目的はない」とシンプルな返答をしました。
おばちゃんはこいつが感染を無駄に広げていると言っていますがたかしの言うとおり流石にそれは責任の押し付けのように思えますねぇ。
彼らもまた、最初は他のZQN同様ZQNに噛まれた被害者ですから…
まぁその後は…アレですけど(

あのクルスの中には来栖、裸ネクタイ、たかしの三人がいますが後者二人は来栖のに取り込まれてしまったようです。
裸ネクタイがあそこまで言うということはよっぽどなのでしょう。
たかしの言い方から見ると、無邪気で善悪の区別がついてないだけとも見えますが…

あのクルス達の決戦の勝者はたかしだとばかり思っていましたが
こんな状態になってるということは、やはり元祖来栖が一番格上だったと言うべきなんでしょうかね…

人の頭の上でしゃべり続けるたかしを押し込めようと裸ネクタイが手を上げて押し込めている様が
英雄視点だと手を上げて降伏しているように見えている様子。
あぁ、またとんでもない誤解を…
集団側のリーダーであるコロリを撃とうとしましたが、幸いにもその上げている手が邪魔で撃てません。


そしてこのタイミングで裸ネクタイはクルスは自分達だけでなく、無口ちゃんもそうであるとコロリに暴露。
好きにしろ、と言っていますが普通の感染者みたいに徐々に自我が効かなくなっている感じですね…
元々は義足だった右足も馬鹿でかい肉塊に変貌し、もはや抑えることはできないと判断したのか
コロリ隊長に「殺して」と懇願…

ようやくコロリと彼女の会話が見られたと思ったらこれって…切ない。
不遇な人生を送ろうとも人間を捨てなかった無口ちゃん、それもここまでか…

一方、英雄の方に巨大ZQNが襲い掛かりますが容赦なく反撃。
比呂美ちゃんの身も心もズタボロになりそう(


今度こそ次号は休載のようです。




アイアムアヒーロー 21 (ビッグコミックス)

            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき