止められない暴走 アイアムアヒーロー 255話 感想

負の感情が、爆発。
ネタバレ注意







英雄VS巨大ZQN。
ZQN達に振り回されながらも必死に銃を放つ英雄。
その比呂美を救いたいという一心が彼女を暴走させてしまいます。

あまりに怒り狂いすぎて、自分自身を見失っているようにも見える…
そしてこの暴走は他の集積体にも多大な影響を齎しました。
最初こそは一人の心が暴走したところで特に問題はないと楽観視していたZQN達も流石に大慌て。
負の意識が集まっている左頭を切り離そうとしますが比呂美の運命はいかに。

一方、桐谷君の下へ向かう瀬戸君。
英雄のあの一撃により死亡したものだと思われてましたが、ギリギリのところで生きていたようです。
そんな彼が差し出したのはあの教典。

最近色々な展開が起こりすぎて存在自体忘れていました(
それを瀬戸君に渡すということは彼に生き残って欲しいというメッセージなのでしょうか。

その様子を遠巻きで見ていた浅田はヘリの席を引き換えに持ってくるよう命令。
こんな状況でも浅田教の事を考えている辺り、一周回って大物のような気がしてきた…(
しぶしぶ彼に教典を持っていこうとすると、ビルの振動により教典を落としました。

浅田はすぐに拾えと急かしますが、瀬戸君は近くで倒れていた子供のほうへ。


その頃、キズキは春樹に一緒にヘリに乗るよう提案しますが彼はもう…
仮面で顔が隠れている桐谷君と違ってはっきりと感染が確認できます。
完全に自業自得ではありますが、なんとも哀れ…

ZQNになったらてっきり戦闘型になって大暴れするものだと思っていましたが春樹はその場でただガクガクと震えるのみ。
目の前にいるのがキズキと分かっていててのギリギリの自制なのかあるいは別の理由があるのか…
前者だったら最後にちょっとかっこいいところを見せていることになりますが、そういうわけではなさそうか。

クルスの影響によって人間としての心が失われつつある無口ちゃん。
彼女をどうするか決断を迫られているコロリの胸元には…


うーん、やはりコロリ死亡フラグがビンビンに…
しかも英雄の手によって殺される可能性があるとは、来栖編の時点では予想がつかなかったです。
あの時はいつ二人が出会うか楽しみで仕方がありませんでしたが、このままだと最悪の邂逅になりそうですねぇ…

やはりZQN化してしまった春樹。
またしても残されたキズキには少々同情したくなりますが、やはりこれも報いでしょう。
ただ彼にもまだ何かしらの役割がありそうに見えますね。

次号に期待!




アイアムアヒーロー 21 (ビッグコミックス)

            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コロリ射殺は無口ちゃん英雄に通信して止めてくれると信じたい。
ところで、大型ZQNが見た光景と思われる発砲する比呂美は何なんでしょうね。
感情の一部が既に分離して英雄の方に行ってるんでしょうか?
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき