あの人も参戦? 嘘喰い 488話 感想

夜行さんVS門倉さん、頂点は誰の手に?
ネタバレ注意








立会人を待つ貘さんとハルこと御屋形様。
もう少しで時間だそうですが、未だ誰も現れず。
そんな中貘さんが望む理想の立会人といえば…やはりあの人ですよね^^;


その貘さんの待ち人である夜行さんと門倉さん、いよいよ決着のとき。
夜行さんはともかく、門倉さんが彼と肩を並べて雌雄を決する時が来ようとは…
彼の、そして読者の予想をも上回るほどの成長っぷりですね。

夜行さんも彼の実力を認め、そして彼にかつての撻器さんのように漆黒の殺意を向けます。
撻器さんのミームは確実に夜行さんに伝わっていますね…
この張り詰めた空気はさながら號奪戦のよう。

さて、この大勝負の舞台を事実上セッティングしたマルコ。
その活躍は見事というほかありませんが、ちゃんみだには一つの懸念が。
あの夜行さんが自力で戦うのではなく、他の立会人を利用した策を用いた…
彼でなくとも、そこまで弱っているのではと心配になるのは仕方のないことでしょう。

そしてその心配は当たっており、夜行さんの左手は想像以上に彼を蝕んでいました。
動かせないどころか、壊死も始まり下手に衝撃を与えれば命にも関わる…
普通だったら引退モノですがそれでも彼は奮い立ち、戦う。
その鬼気迫る迫力は門倉さんに死の予感を感じさせるほど。

しかし、門倉さんの一撃と煙が原因なのか夜行さんの方はどこか虚ろな様子。
彼も不本意ながらもその隙を突こうとしましたが…



!?!!!?!!????!?!?

一体門倉さんは、そして自分を何を見ているのか…!?
煙が見せた幻覚なのかこの戦いに混ざりたくて蘇ったのか誰かがスタンド能力に目覚めたのか漫画の方向性が変わってしまったのか
一切原因がわかりませんが、二人とも驚いてる様子ですし単なる幻覚ていうのは無さそうか。
描写的にも実物っぽいですよねぇ…

先が気になりすぎて仕方がないですが、次号は休載です。





嘘喰い 44 (ヤングジャンプコミックス)


            

コメントの投稿

非公開コメント

ほらやっぱり伽羅さん生きてた…
((((;゚Д゚)))))))



先生!ここまできて実は魔法とか使える世界なんてのはやめてくれー!
なんで来週休みなんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

夜行さんが身体の全てを使い潰しても戦いを見届ける的なことを思ってるようだったので虚ろになりながらも隙を作るために伽羅さんの死体を利用したのかと思ってました。

No title

號奪戦の10カウントが、タワー編と違って降順だったのが、気になりました。何か演出の意図があるのでしょうか??
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき