孤独の中で… アイアムアヒーロー 258話 感想

待望の連載再開&完結まで残り7話!
ネタバレ注意









やっと連載が再開されましたね!^^;
そして完結へのカウントダウンも始まりました。
この漫画が、英雄がどのような結末を迎えるのか楽しみですねぇ。



英雄VS大量のZQN。
味方をしていた男女ZQNも首をもがれてしまい、正真正銘の孤立無援状態に…
もはやこれまでかと思われましたが、そこに現れたのはあの巨大ZQN。
襲い掛かったZQNを潰し、まさかの共闘!?かと思いましたが
今度はそのまま英雄もクレーンの頭ごと包み込んでしまいました。

彼の運命や如何に…?

一方、コロリの救援に向かう瀬戸君。
二人も一緒に救おうとコロリも言いますがそこには一人で肉塊と化したクルスと戦うおばちゃんの姿が。
あんな異形相手に怯むことなく攻撃できるおばちゃんは本当に大したものです(

そのクルス内部では無口ちゃんとたかしと裸ネクタイが合流。
こっちの世界だと彼女も普通にしゃべるんですね。
まぁ入院していたときも喋ってましたし、元来無口というわけではなかったのか。

精神世界で彼女はクルス本体を発見。
その姿は現実世界での狂気さを微塵も感じさせない生気のない老人そのもの。
まさかおじいちゃんだったとは…
幼少の頃から誰ともコミュニケーションを取れなかったそうですから、あのキャラは素なんでしょうけど。

そんな彼がZQNという未知の力を手に入れ、YouTubeで演説めいた動画をアップロードしたのも
今なら少しはわかるかもしれません。

裸ネクタイはこの4人を次世代の覇者と称したと同時に、誰にも見られることのない裸の王様だと嘆きました。
しかし無口ちゃんは彼に、「見られたいなら、生かそう」と持ちかけます。

ビルの屋上にぞろぞろ這い上がるZQN達。
おばちゃんも肉塊ZQNと戦い続けましたが、最期はあっけなく圧死…?
無口ちゃんが今生きている人間を助けようと言った矢先にこれか…

ヘリの周りにもZQNが群がるようになり、苫米地も我慢の限界でいよいよ離陸開始。

キズキもZQN化している春樹を連れて何とかヘリに乗ろうとしますが
彼はヘリを背にし、ZQNと向かい合い迎撃体勢。
ここにきてようやく男を見せるか…?


英雄と巨大ZQN、無口ちゃん、おばちゃんの死、離陸開始のヘリ…
クライマックスとだけあって一気に話が進みましたね。
本当、最後に生き残るのは誰なのか…そもそも生き延びる人がいるのか。
比呂美は英雄とまた寄りを戻ることが出来るのかも注目ですね。

次号に期待!







            

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき