死後の世界 嘘喰い 499話 感想

お互いはお互いをどこまで知っているのか?
ネタバレ注意








1回戦裏。
貘さんの狙い通りの展開になると思われましたが、御屋形様の機転により臨死薬の量は24秒量で留まりました。
勿論少ない量とは言えませんが、既に1分臨死体験した彼に比べたら十分なアドバンテージは取れたといってもよいでしょう。

私はお前のことを知っている… だが お前は 私がお前を知るほどに切間創一という私の事を知らないのではないか?

そう言い放つ彼は更に、貘さんに切間撻器に会ったら「我らは安泰だ」と伝えておいてくれ…とプレッシャーをかけてきます。

怖い怖い、煽りおる(
それで貘さんがどうこうなるわけでもないでしょうけど、御屋形様もすっかり登場初期の不気味さが戻ってきましたねぇ。


そんな勝負の子細が、梟を通じて立会人達、ハンカチ争奪戦に参加していない判事や最上と鞍馬組も知る事に。
臨死ゲームと言うネーミングに彼らも少々困惑気味の様子。
ていうか判事はその状況で通信してて大丈夫なんですかね…?(

今更ですけど蘭子さんも随分綺麗な顔立ちになりましたよねぇ。
読みきりや初登場時は結構アクの強い顔だったのですが(笑)
彼女もまた作品の中でも最古参のキャラクターなので、迫先生の画風の変化をよく受けている人物の一人ですね。


さて、移動の最中銅寺さんは門倉さんに死後の世界はあると思うか?と尋ねました。
銅時さんは死後の世界はあると考えているようですが、門倉さんとちゃんみだの二人はあくまで無いと断言。
両者ともらしいと言えばらしい回答ですね。
特に銅寺さんは兄とのエピソードもあるのでそう言ったものも積極的に信じているのでしょう。

実際に死後の世界があるかどうかは分かりませんし、今大事な事ではないですが
撻器さんの最期やエア・ポーカーでの貘さんの覚醒、銅寺兄の話を見ていると
少なくともこの世界の話では、無いとは言い切れませんよねぇ。

そうこう言ってる間に、皆梟の元へ集まりました。
この勝負を見、と言うより聞き届けるために。

2回戦表、一周してC側は再び貘さん。
19分の時報でスタートなのですが、既にハンカチを落としておりニヤリと笑う御屋形様
彼がこのような笑みを浮かべるのは珍しいですね。何かよからぬことを考えているのは間違いないでしょうけど(笑)

勝負開始前に、立会人達はこの勝負の経過を確認。
やはり既に1分間の臨死を受けている貘さんが不利なようです。
まぁ、単純に考えても差し引き36秒の差がありますしねぇ。

立会人達は御屋形様有利と見る中、2回戦スタート。
何かをたくらんでいる御屋形に対し、少しずつカリ梅をかじる貘さん。
既に彼は御屋形様の企みの裏をかいていたり?


いろいろ不穏なまま2回戦が始まりました。
セオリーというものが無いのは分かっていますが、この場合だとどうするのがベターなんでしょうかね?
臨死狙いなら時間ギリギリ、蓄積狙いなら早めに落としたほうがよさそうですが…
貘さんは既に1回死んでいますし、確率は低いですがワンチャンス止めを狙いに臨死狙いのほうが得策か?

まぁ5分量が限界と作中で何回も確認されてますし、仮にもう1回臨死をしても普通に蘇生されそうですが(


勝負の続きも気になりますが、次回はいよいよ連載500回!
実にめでたいですがカラー扉絵、みたいなものはなさそうです。残念…
しかし改めて連載作品一覧を見直すと、YJも知らぬ間に随分世代交代が進んでる感じですね…
いつも嘘喰いしか読んでないから中々気づけませんでした^^;

次号に期待!





嘘喰い 45 (ヤングジャンプコミックス)

            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です

あれだけ興奮したエアポーカーとは、また違った楽しみがありますね
今回カリ梅描写がなければ普通のピンチ回にも見えますが、カリ梅のおかげでドキドキが止まりません
すでにタネは撒かれているのでしょうか

毎週、本編とセットで楽しませていただいてます
これからも更新頑張って下さい

エアポーカーの時もそうだったけど…
貘さん主人公だから死なないっしょとか思ってるのに、死にそうで怖い…カリウメかじってる時は思い通りにいってる時なのに、やけ食いかよって思いました。

判事はどのような状況下にいるのでしょうかw
お屋形様が何かに気付いたのか閃いたのか気になる…

No title

お屋形様クラスだったらカリ梅勝利フラグも破りそうですよね…
今回も開始前に落としたり、ハンカチ口で加えたりしてるから何か想像外の事やりそうですw

No title

手からは落としたけど、とか曲芸じみていくんですかね。

口に咥えて目の前で別のハンカチ落とす
獏さんは臨死覚悟で即効でそれにハマるとか

No title

ちゃんゆりさん

エア・ポーカーの興奮も冷めぬまま、そのハードルを越えるギャンブルをすぐに考えられるのは流石嘘喰いですよね。
既に何らかのトリックの伏線が描かれている感じはしますけど全然分からない(
まぁいつものことですけど(

やざわさん

確かに貘さんだから、最後には勝つっしょ!…という安心感があってもいいはずなんですけど
それをいつも感じさせませんよね。
最終的にはいつも勝つけど、その途中で毎回死ぬ寸前のダメージを負ったりするからでしょうか?
智は最強だけど、暴は最弱というバランスがこのハラハラを生んでいるのでしょうね。

おこじょさん

判事の業務内容が謎過ぎる(
昔はSEALzをボコったりしてましたし、今回もチンピラ掃除みたいな内容でしょうかね。
参號立会人がする仕事かといわれたら微妙ですけど(

名無しさん

最早カリ梅演出が出ても全然信用できませんよね。
もっと勝負が佳境の時なら話は別ですけど。
ハンカチを勝負前に落としたり、口に咥えたりで普通だったら錯乱しているようにも見えますけど
きっちり意味はあるんでしょうねぇ…

あさん

貘さんがやったようなゆさぶりを返してきそうですよね。
両者ともこの手の挑発のような行為には結構ノってくるイメージがありますし。

名無しさん

貘さんはネクタイで代用していましたが、御屋形様は別のハンカチを用意しそうですよね。
御屋形様は彼の真意を計るために時間を置きましたが
貘さんの場合ですと、どちらにせよ決断は一瞬でつきそうです。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき